ONEOKROCK

大人気バンド、ONE OK ROCKが、
プロデュースしたイベント。

18祭(じゅうはちフェス)。

18歳の人達を1000人集めて、
皆で合唱するイベント。

参加者は、応募する際に、
動画を投稿するみたい。

そこで合格した人が、
18祭でONE OK ROCKと一緒に、
合唱するステージに上がる。

ONE OK ROCKのファンが多いけど、
変わりたいとか、何かを見つけたいとか、
強い決意で挑む人達も多い。

色んな思いや現状の人達が参加していて、
オーディション合格の基準は、
熱さと本気度らしい。

そうして合格した1000人は、
3ヶ月間練習をして、本番に挑む。

その間に友達ができたり、成長する。

きっと、やりきった後には、
新しい何かを手に入れるんだろうな。

 

参加者のエピソードも紹介していて、
大ケガして引退した人、
両親の反対を押し切って夢を追ってる人、
自分のスキルを披露したい人、
色んな人達が、青春したがっていた。

うん、青春過ぎるぜ!

熱いわー。
こんな激熱イベントがあるとはね!

羨ましいー。やりたいやりたい!

こういう激熱イベントを開催するような、
熱い青春屋さんを設立したい!

 

18歳は、人生の岐路らしい。

個人的には、人生の岐路に、
年齢は関係ないと思うけど。

でも、大学に進学したり、
社会人になる人が多い年齢であることは、
間違いない。

18歳は、まだ若く、
希望と可能性に溢れた年齢。

でもそれは、18歳限定ではない。

熱い情熱と希望を抱いていれば、
誰でも何歳でも、青春できる。

18祭は、18歳限定だけど、
18歳ではない人達にも、
希望と感動を与えた。

 

本当の自分を大切にすること。

絶望の中でも、必ず希望があること。

熱い情熱を抱き続ける大切さ。

18祭は、そんな青春で溢れていた。

 

大人になっていくにつれて、
失っていくものは、きっとある。

流されて、合わせて、失くしていく。

大人になればなる程、
自由や可能性が減っていく。

 

大人が青春するのは難しい?

大人は無茶しちゃいけない?

バカ言うんじゃねー!!

大人になることは、
自分を失くすことでもないし、
何かを諦めることでもない!

大人になることは、自分の責任で、
好きなことを好きなだけすること!

「もうこんな歳だから」とか、
「家族の為だから」とか、
周りのせいにして、
自分を閉じ込めて何が楽しい?

やりたいこと我慢してばかりで、
それが当たり前になっていくことを、
誰が望んでるっていうんだよ。

くだらねーよ、そんなの!

もっと自由でいい。自由に生きろ!

怖がるな!一歩を踏み出し、駆け抜けろ!

そうすりゃ、仲間ができる。
夢に近づける。
希望と感動を巻き起こせる!

だから青春しよう!

自分らしさを忘れんな!

心がグッときて、
思わず涙が流れ出すような、
感動を生み出し、味わおうぜ!

それが生きるってこと!