青春同好会で、毎週金曜日に、
フットサルをしてる。

そこでは、勝つことや上手くなることより、
青春することを最優先にしている。

その理由は、3つある。

 

1つは、勝ち続けることが難しいから。

メンバー12人中8人が未経験者だから、
学生時代にサッカーやってた人には、
どうしても追いつくのが難しい。

大会で勝ち進めば勝ち進む程、
昔からサッカーやってる人が、
多くなってくる。

それに、勝ち続けたところで、
得られるものは、大したものじゃない。

 

2つ目は、雰囲気がピリピリして、
未熟な人が楽しくなくなるから。

上手くなろうとすると、
できない人が肩身の狭い思いをする。

責められたり、落ち込むことも増える。

それじゃ楽しくないし、仲良くなりにくい。

上手い人と上手くない人、
お互いがお互いを邪魔に思うようになる。

そんなの、誰も楽しくない。

その内、参加者数が減っていって、
集まることがなくなる場合もある。

フットサルを好きな気持ちは同じなのに、
それって、凄く残念なこと。

 

上手くなるなとは言わない。

上手くなって試合で活躍することは、
最高に楽しくて嬉しいことだから。

でも、最優先にしてはいけない。

部活じゃないんだから、
その場が楽しければいい。

ヘンテコなミスをしたって、
「出たー!(笑)」的なノリで、
場が盛り上がった方が笑えるじゃん。

 

3つ目は、大人が青春できる環境を、
作っていきたいから。

ただフットサルをするだけなら、
市内だけでも、何チームもある。

でも、未経験者を本当に歓迎して、
学生時代の昼休みや体育の授業のように、
ただ楽しいだけの時間を過ごせるチームは、
ほとんど存在していないと思う。

自分のチームだけで2チーム作れて、
試合ができるのは、凄く珍しい。

そんな中、俺達青春同好会は、
それを実現できている。

だからこそ、青春同好会は、
勝つことや上手くなることより、
青春することを最優先させていく。

健康的な爽やかな汗をかきたい人、
友達の輪を拡げたい人、
フットサルに興味がある人、
楽しい趣味が欲しい人、
そんな人達が集まれるような場所を、
作っていきたいんだ。

大人でも青春できる証明もしたいから。

実際に、仕事をしてる社会人として、
試合に勝つことや、上手くなることは、
そこまで大した価値はないと思う。

本当に価値があるのは、
大人になっても青春すること。

仲間同士で笑い合って、
健康的な運動をして、
想い出や絆を作っていく。

その方が、絶対良いと思うんだよね!

だからこれからも、青春同好会は、
勝つことや上手くなることよりも、
青春することを最優先で活動していく!

応援、よろしくね!