時間

タイムマネジメントとは、
簡単に言うと、時間の管理。
何にどれだけの時間を使うか。

人はこの世に産まれた時から、
死に向かっている。

いつ死ぬかとか、寿命とかが、
決まってるか決まってないかなんて、
分からないけど。

こうしてる間にも、確実に、
人生の終わりに向かっている。

自分に残された時間が、
刻一刻と減っていく。

何をしていても、
時間は皆、平等に過ぎていく。

だから、時間の使い方は命の使い方

仕事をしている時間も、
寝てる時間や遊んでる時間も、
生きとし生けるもの全て、
命を使っている。

 

何かを得る為には、何かを捨てる。

少し大げさに聞こえるかもしれないけど。

何かをするということは、
何かをしないということ。

何かを選ぶということは、
何かを選ばないということ。

それらの取捨選択を、常にし続けている。

そんな今の積み重ねが、未来を形成する。

時間の使い方次第で、未来は変わる。

今は過去の積み重ねからできてる。

だから本当は、1分1秒でも、
決して無駄にしてはいけないんだ。

例え休む時でも遊ぶ時でも、
今に集中して、精一杯生きなきゃね。

 

時間の使い方が正しいかどうかは、
記録を残すと分かりやすい。

手帳でもデジタルのメモでもいい。

ざっくりでもいいから、
何にどれだけの時間を使ったか、
記録に残す習慣をつけると良い。

たった1時間でも、1週間で7時間。
1ヵ月で約30時間にもなる。

今より1時間睡眠時間を減らせば、
1ヵ月で1日以上、活動時間が延びる。

このように、小さな積み重ねの結果は、
後になって、大きな差になる。

今まで適当に時間を使ってきた人は、
是非、タイムマネジメントしてみよう。

めんどくさいけど、やる価値はあるよ。

記録に残さなくても、意識するだけで、
何かが良い方に変わるはず。

 

ほとんどの人達は、
お金の使い方には真剣なのに、
時間の使い方は適当だったりする。

本当は、両方大事。

個人的にはむしろ、
時間の使い方の方が大事だと思う。

お金は、働けば手に入るし、
節約すれば減りにくくなるけど。

時間は、減っていく一方だからね。

実は目に見えるものより、
見えないものの方が、
大事だったりするんだよ。

それについては、また別の記事で、
詳しく書いていくね。

 

大人が青春しにくい1番の原因は、
時間がなくて他の人と合いにくいから。

つまり、青春できるかできないかは、
時間の使い方がかなり重要で、
それによって大きく左右される。

それには計算とかセンスも必要。

でも難しくないから安心して。

コツは、優先順位をハッキリさせること。

その答えは、自分で決めればいい。

命を大事に使っていってね。