☆2016年11月5日で、青春Worlds1周年を迎えたぞー!

★1年かー。そんな感じしないけど、おめでとう。

☆1年経っても日当たり平均6PVだからな。死亡フラグ。

★でも、毎日青春系の記事を1000文字以上書くことは、だいぶ慣れてきたね。それに、文章力も向上してるかも。

☆まぁな。ウェブメディアというからには、情報発信がメインだから。もっとPV数が上がれば、モチベーションも上がるんだろうけど。

★で、考えてみたんだけど、広報活動とか、NPO法人を立ち上げるとか、今後の見通しがいくつかあるじゃん?

☆あぁ。青春Worldsの今後の活動か。見通しはあっても、これだ!っていう具体的な活動内容は確定してないな。

★それについてなんだけど、やっぱり一番の原因は、働きながら活動するって縛りだと思うんだ。

☆まぁそうだけど。実際、働かないと生活できんし。働きながら活動して、青春Worldsとして、ある程度以上安定した収入が20万円に達することが、起業の条件だろ?

★大体ね。でもやっぱり、働きながら空き時間に活動できることって制限が、青春Worldsとしての活動を狭めてると思うんだよね。

☆じゃあ、社員として働かずに、青春Worldsとしての活動一本にした場合、どんな活動をしていくんだ?

★例えば、青春してる人達の取材とか。

☆ウェブメディアっぽい!(笑)

★取材には、様々な利点がある。記事の元になり、人脈も広がり、学びやスキルアップになり、営業・広報活動にもなる。取材自体には収益性はないし、むしろ取材料として支払うことになるかもしれないけど、それだけの価値はある。

☆取材っていうと、電話してアポ取って聞き込みするって流れか?まずは青春してる人を探すところからだな。

★しかも、大人の青春してる人ね。具体的には、好きなことを仕事にしてる人や、趣味に没頭してる人かな。

☆なるほど。それは良さそうだ。実際に活動してる人の情報は、説得力があるからな。

★うん。あと、記事の更新ペースも上げていきたい。1日2記事とかね。

☆それは無意味だろ!(笑)記事数を増やしても、低PV数は変わらないと思うぜ?

★記事の更新頻度は、大切だと思う。例えば朝と夜に1つずつ記事を書けば、定期的に見てくれてる人は、2回閲覧してくれることになる。そうすれば、PV数は単純に倍になるはずだよ。

☆確かに。しかも、現状毎日1記事を書けてるから、社員としての仕事がなければ、余裕で1日2記事書くこともできる。

★更に、平日の活動もできるようになる。青春したいけどできてない人は、他人と休みが合いにくい平日休みの人が多いと思う。そこから新しいチャンスが生まれそう。

☆週末って制限もなくなるのか。しかし、やはり社員としての収入がなくなるのは致命傷だぞ。ちゃんと生活していけなきゃ、夢の実現どころじゃないしな。

★でも起業家は、ほとんどの人が借金をして事業を開始するんだ。大きなリスクを背負ってね。起業前にお金を沢山貯めたりもする。働きながら活動することは、リスクを限りなくゼロにしてる分、活動できる時間が少ない。よって、夢の実現に近づく進度も遅い。本当に人生を懸けてまで夢を実現させたかったら、それだけのことをする必要があるのかもしれない。

☆厳しい意見!身が引き締まる思いです!(笑)でもやはり、社員としての収入をなくしてまで活動するのは、まだ早いと思うぜ。まだ今は、勉強しなきゃいけないことや、決めなきゃいけないことが沢山ある。青春Worldsとしての活動一本にするとしても、今できることをやりきってからにしようぜ。

★勿論そのつもりだよ。ただ、構想としては、独立起業した場合も視野に入れて考えていこう。事業計画を意識しながら、色々考えて、決めていこう。

☆よっしゃ!そういうの好きだからな。任せとけ!

★もうモタモタしてられない。急ごう。