地元浜松には、
アグレミーナ浜松という
プロのフットサルチームがある。

そのチームが、一般向けに
フットサル教室を開いているので、
試しに参加してみた。

 

男性9人、女性4人の、
合計13人が集まった。

教えてくれるコーチは、プロ選手2人。

大学生くらい若い人もいれば、
50歳以上に見えるお父さんもいた。

ちなみに参加費は、1時間半で1500円。

最初の30分は、鬼ごっこをしたり、
キックの基礎練習を行った。

残りの1時間は試合。

今回の教室は初心者向けということで、
初めてボールを蹴る人もいた。

普通に立ってるだけで、
相手チームからパスが来たりする(笑)。

ムキになってる人もいたけど、
空回りしてる感じが微笑ましかった。

 

俺のチームは、コーチでもある
プロ選手が2人もいた。

残りのチームメイトは、
例のお父さんと、20歳くらいの女の子。

プロ選手は勿論手加減するけど、
所々で見せるプレーは、
とても巧くて勉強になった。

暗黙の了解で、俺とプロ選手は、
お父さんと女の子を活躍させる為、
チャンスボールを沢山アシストした。

だから俺は、自分ルールとして、
ドリブルとシュートを禁止した(笑)。

つまり、プレーはトラップとパスのみ。

それくらいしないと、
面白い試合にならないと思ったから。

 

試合中は、暗黙の了解通り、
お父さんと女の子にボールが集まる。

なかなか決まらないけど、
皆で一生懸命初心者を引き立てるのは、
微笑ましくて良いなって思った。

皆が笑っていて、青春って感じがした。

何本もシュートを打って、点が入って、
皆でハイタッチして喜ぶ光景は、
とても爽やかで、青春そのものだった。

 

手加減し過ぎて、
練習にはならなかったけど。

今までしたことのないフットサルは、
とても新鮮で、楽しかった。

今も、昨日のフットサル教室を、
思い出してばかりいる。

と同時に、本気のプレイもしたくなる。

最近は、不完全燃焼ばかりで、
思いっきりプレイできる機会がないから。

情熱がくすぶってる。

 

やっぱフットサルは、
最高に楽しいスポーツだ。

もっと沢山やりたい。

どんな時でも、気が付けば、
フットサルのことばかり考えてる。

スポーツは例外なく青春だから、
皆も是非、何かスポーツしてみてね!