前回の記事はコチラ→マネタイズ

★「よし!じゃあ、本格的にマネタイズ(収益性を生み出すシステム作り)を考えていこう!」

☆「っしゃぁ!かかってこいやぁー!」

★「まずは基本のおさらいからね。第1問。青春Worldsの存在意義は?」

☆「もっと沢山の人達に青春してもらい、世界を変えること!」

★「んー。世界を変えるってとこが、少し曖昧だな。どう変えるの?ってなりそう。」

☆「じゃあ、世界を○○すること。って風にするか?」

★「世界かぁ。青春の定義とかぶるけど、世界に希望と感動を与えること。は?」

☆「それだ!じゃあ「もっと」も省略して、沢山の人達に青春してもらい、世界に希望と感動を与えること。は?」

★「それだ!具体的かつ分かりやすくて良いね!」

☆「NEXT!」

★「第2問は、現状の問題について。仕事っていうのは、世の中の問題を解決する為にあると言っていい。例えば車だったら、もっと早く目的地に着きたいって問題の解決方法ってわけで。青春Worldsは、どんな世の中の問題を解決できるだろう?」

☆「将来に絶望していたり、ろくでもない毎日を過ごしてる人が多いからな。そういう人達に悔いのない人生を送ってもらう為ってのはどうよ?」

★「惜しいけど、少し違うような。だって、青春してる人同士を繋げたりもするわけじゃん?ターゲットは、青春したい人全員だからさ。」

☆「あ!皆、本当は青春したがってるのに、青春する環境が少ないし、青春が何か教えてくれる人も少ないからってのはどうよ?したいのにできてないって状況を、したいことができる状況にする為!」

★「それだ!青春したい人は沢山いるのに、青春できてない人が多い。その問題を解決する為!」

☆「NEXT!盛り上がってきたぜぇー!」

★「第3問。その問題解決の為に行う具体的な活動は?」

☆「それが青春Worldsの3大事業である、ウェブメディア運営・コンサルティング・イベントプロデュースだな。」

★「うん。とりあえずここまでが、現状のおさらいだね。ここでマネタイズを考えなきゃいけない。」

☆「現状でまともにできてるのは、ウェブメディア運営くらいか。コンサルティングは信頼度と知名度が低いからクライアントがいない。イベントプロデュースは、アクセス数が少ないから、募集しても誰も来ない、と。」

★「この3大事業は、なかなか良いアイディアだと思うんだけどな。今はまだ足りないものが多い。」

☆「クラウドファンディングみたいに、企業にスポンサーになってもらうのはどうよ?一般人からの収益だけじゃなくてさ。」

★「それこそ信頼度が足りないよ。せめて法人化するとかさ。内容によるかもしれないけど、個人相手には取引きしない企業もあるし。」

☆「企業にとってもメリットがある内容なら、スポンサーになってくれる気もするけどな。でも、それって営業かけるってことだよな?厳しそうだ(笑)。飛び込み営業なんて、そう簡単に成約してもらえなさそう。てか、営業経験なんてないし。」

★「だからと言って、待ってても向こうから来ることはなさそう。でも、スポンサーをつけるってのは新しいアイディアだね。友達のサッカーチームも、そうやって運営してるし。」

☆「てことは、プレゼンが重要になってくるな。こういうことやりますって、アピールしないと。」

★「スポンサーをつけるってことは、共感してもらい、お互いにメリットがあることを理解してもらう必要があるね。」

☆「企画としては、イベントプロデュースか、教育とかセミナー系になりそうだな。」

★「教育か。青春の先生としては、ど真ん中の事業内容だね。このサイトでも、青春教室ってあるくらいだし。」

☆「ここでもプレゼンだな。例えば、プレゼンをyoutubeにアップして、こんなんやりますってアピールすれば、賛同者から依頼が来るかも!」

★「それだ!営業ツール兼教育ツールになる!」

☆「ということは、まずはプレゼン制作を進める、と。」

★「マネタイズに繋がる武器を作ろうってわけね。少し緊張するなぁ。」

☆「今すぐできるマネタイズってわけじゃないけど、新しいアイディアとしては上出来だと思うぜ!」

★「第4の事業は、教育か。いいね!」

☆「そうなると、まだ収益性はなくても、やはり起業する必要があるかもな。個人事業主でも、ただの個人よりはマシだろ?信頼性を考えたら。」

★「そうだね。とりあえず!プレゼン制作と広告プログラムの導入を始めよう。他のマネタイズも考えながらね。」

☆「本当は、すぐにできるマネタイズが欲しいところだ。この情熱を絶やしたくない!ここまで盛り上がると、社員の仕事が更にやる気なくなる!」

★「必要があれば、社員の仕事は辞めるさ。でも現状は、社員としての収入や社会的地位は必要なんだ。プレゼン制作自体は、その気になって集中すれば、1~2日で完成すると思う。青春に関する研究や分析・解析は今まで毎日続けてきた。だからパワポやyoutubeの知識以外は、まとめるだけで完成するはず。あせらず、やるべきことをやっていこう。」

☆「えー。辞めたい辞めたい!(笑)」

★「今は我慢!忍耐力を高める訓練だと思って!(笑)」

☆「営業職に転職するのはどうよ?営業スキルと経験を身につける為に。」

★「ありかもね。ま、その話はまたの機会に。」

☆「ワクワク♪挑戦って、最高にたぎるぜ!」