青春できるWebサービスを考える

★とうとう新しいアイディアが生まれたね!

☆Webサービスを作るってやつな!久しぶりにたぎってきたぜ!

★色んなアイディアがあるけど、それぞれが細切れだから、重ねて1つにまとめないとね。

☆それだよなー。みんなが青春できるWebサービスって漠然としてるから、結構自由に制限なく決められると思うぜ。

★まずはメインかつ大きなところから決めていこう!サブ的で小さなところは後から。

☆メインていうと、何をする為のWebサービスかってことだよな。いきなりそこからかー。だがそれがいい!

 

 

 

挑戦を応援する為に

★青春を簡単に定義すると、理想を実現させる為の挑戦だよね。その為の手助けになる何かを提供したい。

☆有名どころでいうと各SNSやクラウドファンディングとかだな。SNSは情報発信や繋がりを作る環境を提供してる。クラウドファンディングは実現させたいプロジェクトに対して宣伝や資金調達をする環境を提供してる。憧れるわー。

★かなり大きな挑戦になるけど、それらのように青春する環境やキッカケを作るWebサービスを作る。それが本題。今までしてきた青春の研究と考察から答えを導き出そう。

☆熱い!金田一少年の事件簿みたいだ。ヒントや証拠を集めて答えを導き出す!とは言ってもなかなか難しい!

 

★ネット上だけでなくリアルだけでもない。ネットだからこそできる青春の要素も組み込みたい。

☆しかも既存のサービスではない何かだよな。一個人として作れるサービスなんて、たかが知れてる気もするが。

★やる前から諦めてどうするの!考えるだけタダなんだから考えようよ!

☆挑戦を後押しするって考えると、やっぱりお金関連になる。でもそれはクラウドファンディングがやってるからな。もしくはクラウドファンディングとは別の形で資金調達ができるようにするか。

★それもいいけど、絶対にお金じゃなきゃいけないってわけでもないよ。レターポットみたいに、あえて換金性を与えずに信用を数値化するサービスもあるし。

☆それいいな!画期的なサービスだとテンション上がる!ちょっとしたコミュニティというか、世界観も作り出せたら最高!

 

★でも良くも悪くも、実際はかなり範囲が広いよ。ホームページ作成ソフトだって、自分の世界観をネット上で作り出すという意味では、青春する環境を提供してることになるし。

☆でも世間一般的にホームページ作成ソフトは青春ってイメージないぞ。どうせ青春系Webサービスっていうくらいなら、青春っぽいイメージのWebサービスを作ろうぜ!

★そうだね。これ答えを出すのに相当時間がかかりそう・・。

 

 

 

やっぱりお金の支援?

☆他人目線も大事だけど、自分が青春したいと思った時に必要なサービスって目線で考えてみるのもアリだと思うぜ。

★じゃあちなみに、今どんなサービスがあったら使いたいの?

☆俺の場合はビジネス系になっちゃうからなー。やっぱりお金が欲しいってのが正直な気持ちだ。

★でもお金があれば青春できるってわけでもないよね。旅行とか服を買ったりする人もいるだろうし。

☆そうなんだよ。単純にお金を集めればいいわけじゃない。用途に応じてお金を集めるのは良いけど、それはクラウドファンディングがやってることだしな。

 

★お金の影響は大きいよね。例えばブログを読んだりして、その人を応援したいと思ったらダイレクトに課金できるシステムがあったら良いかも。ブログの収入源の多くは広告だけど、広告をクリックしたり買い物しても、ブログを書いた人に入るお金はわずかだからね。

☆それいいな!例えばブログの一番下に「この人を応援する」ボタンがあって、それを押すと本人に直接寄付できるみたいな。

★良いブログ書いてるけど自分の商品を持ってない人多いからね。読む前に課金するNoteってプラットフォームはあるけど、読んだ後にダイレクト課金できるプラットフォームはまだないかも。

☆その寄付金額の数%をプラットフォーム側の収益にすればいいもんな。YouTubeでも、条件を満たせば「500円から寄付できるボタン」を設置できるけど、そんな感じか。

★それでもやっぱりクラウドファンディングに近い形になりそう。応援したい人にお金を寄付するという面では同じだから。

 

 

 

ダイレクト課金のデメリット

☆でもクラウドファンディングだと、プロジェクトを支援する形じゃん?でもブログへのダイレクト課金なら、もっと手軽に応援できると思うんだよな。ブロガーの収益源は主に広告収入だけど、収益額は少ないから沢山アクセスを集める必要がある。でもダイレクト課金なら、少ないアクセスでもそれなりの収益源になるから、情報発信する人も増えるし挑戦する人も増えて、青春する人も増える。結構良いシステムだと思う!

★でもブログのプラットフォームは大手を含めて沢山あるのに、何でダイレクト課金の制度はないんだろうね。

☆知らんけど、ブログ書いた本人へのダイレクト課金よりも広告収入の方が儲かるからじゃね?ダイレクト課金は思いつかないことはないはず。

★ダイレクト課金のシステムを導入すると、お金儲け目当てのブログだらけになる気もする。助けて下さい!御協力お願いします!系のブログばかりで、つまらなくなるかもね。ブログの自由度が下がりそう。

☆確かに。そんなブログばかりのサイトなんて見たくないよなw

 

 

 

ヒントを集めて答えを探す

★じゃあサイトやプラットフォームを作るんじゃなくて、自分のブログに自由に貼れるシステムを作るのはどうかな?Wordpressのプラグインみたいに。

☆調べてみたけど、それは既にあったぞ。寄付という形で資金調達できるらしい。ブログプラットフォームでは使えないけど、Wordpressでブログを書けばいいだけだなw

★残念。でもまたヒントは増えたね。やっぱりお金を増やす系のシステムはありきたりかも。

☆もっと革新的なシステムを作りたいぜ!その為には、今は情報収集したり考えたりしてヒントを集める必要がありそうだ。

★そうだね。あれこれ考えて調べながら答えを探していこう。