好きなことを見つけて、
やりたいことをやっていこう。

そんな熱いメッセージが込められた歌。

大好きなことをしていれば、
悩んでも、挫折しても、泣いても、
とても幸せなことなんだって。

心に響き、突き刺さる言葉達が、
「青春しろ」って言ってるよ。

 

自分が「これだ!」って思えるような、
何かを見つけて、していけば、
きっとそれは、自分だけの青春になる。

むしろ青春しなければ、
自分の人生を、時間を生きられない。

 

他人の意志で、
他人の時間を生きるのはやめよう。

「自分の為」と「誰かの為」は、
両方満たすことができる。

自分を犠牲にして誰かの為、
誰かを犠牲にして自分の為なんて、
どっちも選びたくはないはず。

皆で一緒に青春して、
皆が幸せになれる道は、必ずある。

誰もが、本当は孤独だとしても。

孤独だからこそ、欠けているからこそ、
求め合うものだから。

 

諦め慣れてしまうと、本当の気持ちを失う。

大切な気持ちも、意志も、
諦め慣れると、いつか消えてなくなる。

愛とか夢とか、誰もが必要としていて、
心から欲しがっているはずなのに、
求めることさえしなくなってしまう。

そんなこと、絶対ダメだよ。

 

人生最後の死ぬ瞬間に、
お金や物を欲しがる人はいない。

最後の日に「あったらいいな」って
思えるものは何ですか?

死ぬまでにしておきたいこと、
成し遂げておきたいことは何ですか?

それはとても大事なことだから、
ちゃんと自分なりの答えを見つけよう。

そうすれば、今するべきことが、
少しは見えてくると思う。

 

大好きなことを見つけて、していこうよ。

周りに何を言われたっていい。
自分がやりたいことをやっていこう。

安定とか歳相応とか、人の為とか、
そんなのどうでもいいから。

好きなことややりたいことがないなんて、
そんなのは嘘だから。

絶対に、何かあるはずだよ。

「ない」って言う人は、諦めてるだけ。

お前は、お前のやりたいことをやれ!

 

この歌は、そんなことを教えてくれる。

ダウンロードはこちら↓