ニート生活?7ヶ月目

正社員の仕事を退職して7ヶ月経過。

危機的状況はいまだ変わらず(笑)。

今日はこうしてブログを書くのも、
何とかやっとできてるくらい。

最近は外出してないからといって、
風呂にも入ってないし(笑)。

 

頭の中は相変わらず、
お金と金魚のことばかり。

もうお金を稼いで金魚すくいをしたり、
金魚を飼ったり飼育していれば、
それなりに幸せなのかもしれない。

 

家でゲームしたりDVDを観たり、
外食したりゲーセンに行ったり、
たまに少し遠出もできる。

そんなライフスタイルを送ることが、
1つの理想の未来になってる。

そのくらいまったりのんびりした日々。

 

 

 

すくみ足

凄く当たり前のことだけど、
急に自力で沢山のお金を稼いだり、
何かで成功することは難しい。

それでもコツコツ努力を積み重ねて、
やっと成果を出せたり出せなかったりして、
苦しい思いをしながら前に進むしかない。

だから本当は遊んでる場合じゃない。

分かっちゃいるけどね。

 

青春屋としての成功も遠くて、
のんびり過ごす日々も小さくて、
何だか気持ちに張り合いがない。

俺にとっての理想の未来は、
自分の為だったっけ?
他人の為?世の中の為?

 

 

 

青春したい大人は少なそう

青春したいけどできてない人が、
ちゃんと青春できる未来を作りたい。

何より自分自身が、青春大好きだから。

 

でも気づいてしまったかも。

本当は多くの大人達は、
そんなに青春したいとは思ってない。

できるとも思ってない。

そんなことを感じ取るようになった。

 

全然良いんだけどね。それでも。

そんなに沢山の人に求められなくても、
少数であろうと青春したい大人はいるから、
そんな人達と一緒に青春していけばいい。

そもそも大き過ぎる市場だと、
俺一人では戦いを挑めない。

青春のビジネス市場なんて、
小さくて丁度良い。

 

 

 

諦めの感情に支配された心

自分にとっての青春は、
起業して成功すること。

夢追い人達を応援したり、
協力し合って青春したい。

自由に好きに生きていきたい。

お金にも人にも場所にも縛られず、
自分の意志で自分らしく自由に。

 

その為にしていることは、
ツイッターでの情報発信、
このサイトでのブログ執筆。

今後の予定としては、
青春に関する本を出版して、
青春系のオンラインサロンを運営する。

 

でも正直、気が乗らない。

それだけでいいのかな?

自分の直感が、足を止める。

 

情報発信しても、
ほとんどの人には見てもらえない。

本を出版しても売れない。

オンラインサロンも誰も入会しない。

なら最初からやらない。

そんな諦めの感情が全身を支配してる。

 

それでも何とか突破口を切り開きたくて、
情報収集や勉強をしてみるけど、
全く良いアイディアが思い浮かばない。

いやそもそも、
新しいアイディアなんて必要なくて、
やるべきことはちゃんと分かってる。

自分自身が「どーせ無理」って、
100%思い込んで諦めてるだけ。

 

それならさっさと労働者に戻って、
また前みたく働けばいいんだけど、
それも間違いだって分かってるから、
前にも進めず後ろにも下がれない心境。

いたずらに時間だけが過ぎ去り、
お金もどんどん減っていく悪循環。

完全に取り残されてる。

こんな状況、どうにかしなきゃいけない。

 

 

 

起業する青春とは?

ふと起業を志した頃を思い出すと、
当時は溢れるほど沢山の
アイディアが思い浮かんでた。

今思えば無謀で幼稚な内容ばかりだった。

それに比べて今やろうとしてることは、
随分ありきたりでつまらないこと。

どっちもどっちだけど、
昔の方が青春っぽかったなぁ。

 

そもそもアイディアとか起業とか、
元々は好きで考えてたことなのに、
いつの間にか義務になってた気がする。

義務感でやってたら、楽しいわけないよね。

そりゃクオリティも下がるわ。

 

本当の青春とは何か、
本当の理想の未来はどんな形か、
改めて、自らに問い直してみる!