ネットで求人広告を見たけど、
本当に色んな仕事があるね。

就職活動なんて27歳の時ぶりで、
今は35歳だから、凄くめんどくさい。

まぁ、就職活動というよりは、
仕事の案件を探してる感じだけど。

正直、全然気が乗らない。

 

 

嫌なことから逃げる道

前から思ってたけど、
事業経営したいって気持ちと同時に、
雇われて働きたくないとも思っていて、
結果的に起業したいのかも。

だから前の会社を退職した時に、
自由な生活を手に入れたことで、
仕事をする気力がなくなったっぽい。

 

自由といっても無収入だから、
自分を窮地に追い込んだ結果になって、
今はとても苦しい状況だけどね(笑)。

いつでも、嫌なことから逃げる為に、
人は前に進むのかもしれない。

 

 

幸福度=伸びしろ

時間とお金に十分な余裕があれば、
誰も嫌な仕事なんてしない。

仕事でもプライベートでも、
好きなことだけする。

でもそれって、あんまり羨ましくない。

 

本質的に人は、何かに熱くなったり、
挑戦したり、新鮮なことをしたい生き物。

幸福感は「伸びしろ」にある。

90点を取った人が95点を取るより、
30点取った人が70点を取った方が、
喜びや感動は大きくなる。

 

つまり、普段苦しんでる人の方が、
好きなことをした時に楽しめる。

好きなことだけしてる人は、
その伸びしろを感じることができない。

毎日楽しいなんて、
毎日楽しくないのと同じかもしれない。

 

 

死神と高い壁

そんなこと考えていても、
現実はお金を稼がなきゃ生きていけない。

今みたいに自由な生活を守るとしても、
起業して夢を叶えるとしても、
何かをして収入を得る必要がある。

 

もしも今みたいに、
こうして毎日記事を書きながら過ごして、
毎月20万円以上の収入があったら?

ツイッターのフォロワーが1万人以上いて、
何をしても賛同者や協力者がいたら?

そう考えてみたけど、
多分今とそんなにやることは変わらない。

 

でもその他大勢の人達のように、
「みんなと一緒だから大丈夫」なんて
思考停止に陥りながら、
同じことを繰り返す日々には戻りたくない。

 

 

やりたいこと、辿り着きたい場所は、
自分の中に確かにある。

でも「どうせ無理だ」って諦めて、
できる範囲で何をしようか考えて、
答えを見失ってるんだ。

 

でもやりたいことだけやってても、
収益化できないのは分かってる。

実力不足なのも分かってる。

でも嫌なことはしたくない。

とはいえ、お金の支払いは止まらない。

 

さぁ、どうするよ。この状況。

後ろからは「お金がない」と叫びながら、
死神が追いかけてくる。

前には「どうしていこう?」と書かれた、
高い壁が立ちはだかっている。

 

死神と戦うか、命を差し出すか。

壁を登るか、落ちて死ぬか。

 

どっちみち同じようなことになるなら、
せめて前向きに倒れたいと思う。

この状況下で前向きになるなんて、
無謀にもほどがあると自分でも思う。

でも、可能性がないわけじゃない。

 

考えるんだ。答えは必ずどこかにある。

この背水の陣を、何とか突破する!

Follow me!