生活費を稼ぐ為に働く現実

今、正社員で働いてる人でも、
経済的に苦しい人が多いと思う。

日本の貧困率は16%を越えていて、
ワーキングプアも増え続けている。

前に俺が働いていた会社も、
現場作業者は30代にも関わらず、
正社員で手取り14万円以下だった。

 

そこで、副業をやる人が増えた。

今はネットを活用した仕事も多いから、
一昔前に比べて副業をしやすくなった。

なので本職で基盤を固めつつ、
副業で副収入を得るような
生活を送る人も増えている。

 

社会人になれば、ほとんどの人が、
ある程度は生活費がかかる。

なので生活費を稼ぐ為に
働かなければいけない。

そしてほとんどの場合、
好きな仕事を選べない。

それでも仕方なく働く。

そうしないとお金がなくなって、
何もできなくなってしまうから。

 

どんなに綺麗事や理想を並べても、
夢よりも生活していく方が優先。

「夢だけじゃ食っていけない」

「もうこんな歳になったから」

そう言って夢を諦めて、
安定した正社員として働き出すことは、
正解かもしれない。

 

自分自身が生活する為だったり、
家族を食わしていく為だったり、
理由はそれぞれだけど、
自分の気持ちよりそれらを優先することは、
立派だし正しい。

凄い頑張ってるよね。

当たり前のことかもしれないけど、
当たり前のことができるって凄いよ。

 

 

やるべきことより収益優先

というわけで、俺にも生活があるので、
そろそろ収益を優先させなきゃいけない。

夢を実現させたいし、
やらなきゃいけないことは山ほどある。

それでも、生活していく為に、
お金を稼がなきゃいけない。

いつまでも借金生活は続けられない。

自分の生活費はちゃんと自分で稼いだ上で、
夢の実現に向かって行かなきゃいけない。

 

ということで、今やるべきことを、
整理してまとめてみたよ↓

【できてること】

・ブログ執筆

・ツイッター

・読書(勉強)

・青春の研究

・情報収集(ネット)

・戦略・構想・アイディアを考える

 

【できてないこと】

・Note執筆

・動画制作

・本の執筆

・プログラミング学習

・Webサービス制作

 

これらをきちんとやった上で、
生活費を稼ぐ為の仕事もする。

その為には時間が欲しい。

 

ブログで生活費を稼げたらいいんだけどね。

収益性のある広告とかつけてないし、
つけたところでそんなに儲からない。

動画制作を進めたところで、
すぐにお金になるわけじゃない。

それどころか、すぐには
広告を貼れるようにすらならない。

情報発信だけで生活費を稼ぐのは、
どう考えても難しい。

 

在宅ワークだって、いい仕事少ないし、
あっても採用されなかったりする。

時間と手間を考えたら、
普通に働きに出た方が早いし儲かる。

 

自分の実力不足のせいだけどさ、
悔しさと無力感ハンパない。

どう考えても遠回りだよね。

やるべきことだけに時間を使えたら、
最速で理想の未来に近づけるのに。

 

 

情けない人生終わったオッサン

生活費を稼ぐ為に働くといっても、
採用されるかどうかは相手次第だけど、
何の仕事を選ぶのかは俺の自由。

できれば夢の実現に
関連する仕事がいいけど、
そうも言ってられないかな。

選べる立場じゃないかもしれない。

 

夢の実現に関連する仕事は、
ライティングとかマーケティングとか、
プログラマーとかかな。

間違っても工場とか
トラックの運転手にはならないw

 

ただ、現実的に考えて、
35歳で未経験の仕事なんて、
そう簡単に就職できなそう。

派遣とかバイトでいいんだけどな。

やってみなきゃ分からないけど、
夢の実現に無関係の仕事を
選ばなきゃいけなくなるかも。

 

何だかつまらないなぁ。

全然青春っぽくない。

これじゃあただの人生終わったオッサンだ。

 

「どうせ倒れるなら前向きに!」って、
心の中では思うけど。

今は確実な収入が欲しくて、
その為には雇われて労働するしかない。

ネガティブなこと言いたくないけど、
結構落ち込むわー。

 

この小さな怒りと悔しさをバネに、
これから頑張るしかないか。

無力感も絶望も、いつか力に変わる。

今は情けないオッサンだけど、
絶対這い上がって理想に辿り着いて見せる!

はぁ。(*´Д`)