季節は夏から秋に移ろい、
涼しく過ごせるようになってきた。

心地良い気温だから、
読書や活動がしやすくなる。

夏の余韻が残るせいか、
何だか切ない感情にもなって、
謎の「生きてる感」も味わえる。

そんな秋が大好き。

 

 

バリバリ活動して青春するのもいいけど、
のんびりゆったり好きなことをして、
幸せで穏やかな日々を過ごすのも良い。

フリーランスになってから、
最近そう思うようになった。

どっちを選ぶかの極論じゃなくて、
両方バランス良くできたらベスト。

どんな体験もコンテンツ化して
情報発信して収益化できる時代だから、
好きに自由に生きれたら幸せだよね。

そんな人生が理想かも。

 

強制とか強要とか我慢が苦手だから、
そもそも組織に属するのは向いてない。

できるだけ本音で生きていたいし、
自分らしく生きていきたい。

したいことを全力ですることも青春だから。

 

 

情報発信力を高めたり、
個人のファンや仲間ができれば、
何をしても収益化できるから、
好きに自由に生きられる。

ネットはなくならないし、
むしろもっと進化し続けるだろうから、
情報発信力こそが、
最強の個人スキルかもしれない。

 

情報発信力は、文章力、編集力、吸収力、
コミュニケーション能力から成り立つ。

これらは日常的に意識して努力すれば、
誰でも高められる力。

仕事やプライベート問わず、
どんな場面でも活用できる能力。

周りも自分も幸せになれるし、
楽しくなれる能力だから、
高めといて損はない。

簡単に言うと「人間力」になるのかな。

 

伝える力、関わる力、影響を与える力。

これらも人間力の要素だと考えると、
情報発信力と人間力は、
根本的には同じ能力なのかもしれない。

 

 

ということで、俺は引き続き、
自由に好きに生きていくよ。

働かないわけじゃない。

仕事内容にもよるけど、
そもそも仕事するの好きだし。

その代わり、普通の人より努力する。

全力で考えるし、全力で行動する。

理想を諦めない。追いかけて駆け抜ける。

それが俺の青春だと思うから。