ニートのような苦悩

8ヶ月以上も自由な生活を
してきた代償として、
決まった時間に働いたり、
身なりを整えて出勤したりすることに
強い抵抗感を持つようになった。

業務内容は置いといて、
そういう色んな制約が嫌。

だからやっぱり在宅ワークで
自由に働けたらいいんだけど、
仕事を受注するのもめんどくさいし、
そもそもできることも多くはない。

 

普通に出勤する労働者なら、
時間給だから楽なんだけど、
夢の実現に関連するような仕事は
全然見つからない。

正確には、そういう仕事もあるんだけど、
資格や経験が条件になっているから
自分には応募資格がない。

かといって自力で何か仕事を作って
お金を稼げるほどの状態でもない。

現状を細かく書き出して
分析して考えてみたけど、
色々考えすぎて迷ってる。

この迷路の答えを早く見つけなきゃ。

 

 

現実とわがまま

ただ確実に言えるのは、
どの道を選んだとしても、
何かを我慢しなきゃいけないし、
何かに不満を持つし、
辛く苦しいことが待ってる。

ネガティブに聞こえるかもしれないけど、
現実はそうできてるし、
期待しないしすぎないことも大切。

 

会社員でもフリーランスでも、
100%満足できる仕事はない。

何かを選んで何かを捨てるしかない。

それは多分、全てのことに言えること。

 

結局、今まで大して就活もせず、
起業準備やコンテンツ制作も
あまり進まなかったのは、
自分自身がのんびりしていたから。

のんびりする生活に慣れ過ぎて、
あれもこれも嫌になってる。

 

でもそんなのただのわがままだよね。

そんな状態じゃ、何も成し遂げられない。

だから何か新しいことを
始めなきゃいけない。

 

 

まずはお金を稼ぐことが最優先

色んなことを同時に進めたり考えてると、
全部中途半端になるから、
まずはお金を稼ぐことに集中する。

自力で稼ぐ方向は、今は捨てる。

なので在宅ワークか
出勤する労働者になるかの二択。

もちろん両方やってもいいけど、
まずはどちらかを選ぶ。

 

それぞれにメリットとデメリットがあって、
仕事や会社によって色んな面が全然違う。

なので仕事の依頼や求人情報を見ながら、
考えて決めるしかない。

自分がしたい仕事でも、
採用されないきゃ働かせてもらえないし。

本当にお金がなさすぎるので、
何とか収入源を確保することが先決。

 

 

悔しいけど前に進み続ける!

結局、散々強気なこと言っておきながら、
普通に働いて、空き時間で起業準備や
コンテンツ制作をする生活に戻るなんて、
我ながら情けないな。

でもそうするしかない現実に嫌気がさす。

 

でも新しい道を進んだら、未知なる可能性や
新しい出会いもあるだろうし、
思いがけないことが起きるかもしれない。

良くも悪くも、想像と現実は違うから。

どうせやるなら前向きに取り組んで、
自分なりに楽しみながら成長に繋げていく。

 

今は実力不足を認めるよ。

今の俺には、
フリーランスとして稼ぐ力はなかった。

 

でも理想や夢は諦めない。

夢を追いかけ続けるからこその選択を、
これからも選び続けていく。

この8ヶ月間のフリーランス生活も、
いつか何かの役に立つかもしれない。

何がどうなるかなんて、
誰にも分からないから。

希望と不安を抱きながら、前に進むよ。