借金生活は思っていたよりも厳しい。

累計借金額は、税金などの未納分も含め、
サクッと100万円を越えた。

その内、純粋な借金約80万円分は、
もちろん利息がついてくる。

利息だけでも月に約1万2千円。

何てもったいないんだろう。

 

借金限度額に達した今、
これ以上借金できないのが幸い。

何とかして
今の経済状況を打破しなきゃいけない。

 

そもそも何で
こんな状況になってしまったのか。

状況整理や反省も含めて、
無職期間の半年を振り返ってみよう。

 

 

半年の無職期間

この記事を書いてるのは、
2018年11月26日(月)。

会社を辞めたのは、2018年6月の初め。

ブラック企業だったので、
何とか有給消化はさせてもらったけど、
7年も務めて退職金はなし(笑)。

なので6月~11月までの半年間、
ほぼ無収入の状態で過ごしてきた。

 

体感値としては、4ヶ月くらいかな。

半年も無職をしているなんて、
自分でも驚きだ(笑)。

 

街コンスタッフのバイトは続けてるから、
月に0~3万円は入るんだけど、
微々たるもの。

特に大きな出費はなかったので、
収入がないせいで借金生活に陥った。

 

簡単に言っちゃえば、
無収入状態が借金生活の原因なんだけど、
ここまでの借金生活に陥った原因は、
細かく分けると主に4つある。

それらを1つずつ解説していくね。

 

 

背水の陣とコンテンツ化

今までの記事を読んだ人は、
前から分かってると思うんだけど、
そもそも俺は自ら借金生活を望んで、
今の状態になった。

「え?借金したかったの?」って
思った人もいるよね。

したかったと言えばしたかったし、
したくないと言えばしたくなかった。

 

借金をした目的は、
経済的に自分を追い詰めることで、
真剣に本気でやらなきゃいけない状況に、
自らを突き落とす為だった。

要するに、意志が弱かったってこと。

 

あとは、借金生活という体験を、
コンテンツ化したかったのもある。

借金生活から這い上がった
サクセスストーリーを仕込みたかった。

どうせ高みに駆け上るなら、
スタートは低ければ低いほど良い。

その方がドラマティックになるし、
感動や爽快感も高まるからね!

 

 

自由に好きに生きたかった

更にもう1つ、
借金生活に陥ったの大きな理由は、
自由に好きなことだけして
生きてみたかったから。

 

実は意外とみんな、
本当に自由に好きなことだけする期間って、
そんなに体験したことないんじゃないかな。

しかも半年間という長期間。

俺はなかったよ。

だからやってみたかった!

今までやったことないことだから、
やってみたら何か見つかるかもって、
どこかで期待してたのもある。

 

 

金魚と金魚すくい大好き

結果的に色んな発見や気づきがあって、
一番大きかったのは、
金魚と金魚すくいが大好きになったこと。

生き物を飼育するなんて、
歳が2ケタになって初めてのことで、
こんなに大好きになるとは思わなかった。

 

金魚に関連する情報を発信する為に、
金魚特化型ウェブサイトも立ち上げた。
(まだ内容は何もないけど)

金魚を飼ったり金魚すくいをする為に、
色んな所に出掛けまくった。

それは本当に楽しかったし、
これからも楽しくて大好きなこと。

 

 

月々の支払額が多過ぎる

借金生活の大きな原因としては、
月々の支払いの多さも痛い。

 

俺の月々の支払い↓

家賃:4万円
仕送り:4万円
携帯:1万円
光熱費:1万円
ネット料:5千円
車のローン:2万5千円
ガソリン:1万円
食費:2万円

合計⇒16万円

 

こんな風に、ただ生きてるだけで、
月に最低でも16万円も支払いがある。

もちろん最初から分かっていたことだけど、
この生活費の高さも、
借金生活の大きな引き金となった。

今はここから更に、
借金の利息1万2千円が加算されるから、
最低でも月に17万2千円もの出費になる。

こんな状況で半年間も無収入なら、
そりゃ100万円も借金するわ!(笑)

 

でも、この出費の多さは、
ずっと何とかしなきゃって思ってた。

会社員時代の月収は、
21万~25万円くらいだったから、
まだ何とかなってたんだけど、
元々改善しなきゃいけないことだった。

 

 

危機感のなさ

とはいえ、いくら嘆いたところで、
借金が減るわけでもないし、
完全に自己責任なので、
これからどうにかしていかなきゃいけない。

もうとっくに絶望的な状況だったのに、
借金限度額に到達するまで、
のんきに暮らしていた俺を笑うがいい!

 

何だかんだ言って、
この危機感のなさが一番の原因だった。

普通、全財産を失ったあたりで、
本気でヤバいって思うからね(笑)。

完全に手遅れになってから、
ようやく危機感を感じる鈍感さが、
借金生活の一番の原因だった

そんな浅はかさは、
他の人達が借金生活になる原因でもある。

 

 

命がけの逆転狙い

これから見直すべきことや、
変えなきゃいけないこと、
動かなきゃいけないことが沢山ある。

この半年間の無職期間も、
無駄なことばかりじゃなかったし。

まだまだ人生は続いていく。

 

絶望を乗り越える方法に近道はなくて、
1つ1つの改善を積み重ねていくことで、
問題を解決していくしかない。

今は今までの人生の中で、
最も死に近い状況だけど、
だからこそ本気で頑張らないとね!

 

このブログは毎日更新してるから、
更新が止まったら俺は死んだってことで、
その時はご冥福をお祈り下さい!(笑)

それでは!命かけていきます!!