最近、記事を書けなくなった。

前は30分で1記事書いたりしてたけど、
今となっては、PCに向かい合って、
書き始めるまでに時間がかかる。

文章が思い浮かばないんじゃなくて、
内容が思い浮かばなくなった。

今は何とか毎日更新してる状態。

 

記事の内容が思い浮かばないのは、
インプットとアウトプットの意識が
低くなっていたり、散漫になってるせい。

この間の花火大会で金魚すくいして、
今自宅で金魚を飼ってるんだけど、
その金魚に夢中になってるのもある(笑)。

興味ややる気が薄くなると、
意識が向かなくなって、やらなくなる。

 

美人

 

正直言って今は、
記事を書くモチベーションがない。

2年半くらい毎日更新してきたけど、
ここまでかもって思った。

 

収益性もなく、アクセス数も少ないのに、
ここまで続けたことを誇りに思う。

無駄な努力だったかもしれないけど、
少しは成長できたはず。

でも、本当は正しい努力をするべき。

 

例えば、プロサッカー選手になりたいのに、
毎日バットで素振りをしていたら、
正しい努力とは言えないよね。

無駄な遠回りって言うのかな。

腕力や忍耐力は養えるけど。

「それなら野球やりなよ」とか、
「サッカーボール使えば?」ってなるよね。

 

 

毎日記事を書き続けたことは、
無駄な遠回りだったかもしれないし、
単に実力不足だったかもしれない。

閲覧者にとって有益な情報を届けて、
書きたいことも書くことが
正しいと思ってたけど。

やる気がなくなったら元も子もない。

 

今の自分の頭の中は、資金調達とか、
クラウドファンディングのオーナー、
コミュニティ作りのことばかりで、
サイト運営への熱意は薄い。

でも、諦めたくない気持ちもある。

というか、青春系の記事を
毎日更新することすらできないと、
夢なんて叶わないと思うんだよね。

できないことじゃないからさ。

普通にできることができなかったら、
無謀な夢が叶うわけない。

 

 

何でこんなに弱気なんだろう?

多分、色々考え過ぎなのかな。

検索順位とか収益性とか文字数とか、
考えるようになってから、
記事が書きにくくなった気がする。

自由に好きなように書かないと、
記事が書けないタイプなのかも。

 

ということで、決意表明。

やると決めたことを諦めるくらいなら、
いっそのこと、自由に好きに書いてみる。

これは一般的には間違った決断で、
アクセス数や検索順位が下がる方針。

でも、そっちの方が面白そうだ。

元々検索エンジンに対して書いてないし、
人の心を動かす為に必要なのは、
理屈じゃなくて強い気持ちだから。

楽しみながら書くことが大事!

偉そうに賢そうに書いたって、
自分らしくないしさ!

記事でも散々、
「自由に好きなことしていこう!」
って言い続けてるから、
まず自分がその通りやらなきゃ説得力ない!

って思ったらワクワクしてきた。

 

こう思えたり新しい何かを発見するのも、
記事を書くことの良い所。

書きながら、自分と向き合いながら、
対話するように答えを見つけていく。

それは、記事を書くことで現れる、
進むべき道の標識のようなもの。

 

青春

 

こんな風に、モチベーションは、
やり方次第で高くも低くもなる。

それを理解した上で、
コントロールできるようになれば、
それは1つのスキルになるかもしれない。

楽しみながらやってこ!何事もね!