つまらなくて難しいブログの世界

俺が書いてるブログは、
多分、一般向けじゃない。

青春に興味がある人は少ないし、
検索しようと思う人も少ない。

ニッチなジャンルになると思う。

 

更にちゃんと収益性のあるブログは、
良くも悪くも機械的で、
マニュアルに沿って作られてるような
量産的なものが多いように思える。

でもそういうブログの方が、
グーグルからの評価は高く、
検索結果で上位表示されやすい。

だからブログでお金を稼ぎたかったら、
そういうマニュアル的な作りの方が、
ネット上では有利な仕組み。

 

そういうブログを書き続けるのも、
凄く大変なことだと思う。

でも俺は、そういうブログを見ない。

というか、基本的にブログは見ない。

理由は単純に、興味がないし、
面白くもないから。

そう思う人も多いんじゃないかな。

 

ただアクセス数を集めるだけじゃなく、
「面白い」「また読みたい」って
思われるブログを書くのは難しい。

そもそも星の数ほどあるブログの中で、
自分が書いたブログを
見つけてもらうことさえ難しい。

 

 

俺がしてきたのはただの自己満足

そんな中俺は、約3年間毎日
ブログを更新し続けてきた。

その努力の継続に意味はあったのかなぁ?

 

起業を夢見てから4年。

俺が今までしてきたことは、
何ひとつ報われたことがない。

とはいえ、やったことと言えば、
ブログを書いたり情報収集したり、
ツイッターでツイートするくらい。

これくらいのことをしただけで、
何か凄いことが起きるはずはなくて、
正しい場所で正しい努力は
できてなかったのかもしれない。

 

収益は、他者への貢献や価値で決まる。

誰にも貢献できてない
価値のないコンテンツや活動は、
収益に繋がらなくて当然。

今の俺が貧乏で苦しいのは、
そもそも必然であって、
頭が悪い証明なんだろうな。

 

 

ブログの収益化を諦めた理由

自虐的になって申し訳ないけど、
もう少し聞いて欲しい。

俺は最近、てか本当はずっと前から、
このサイトを収益化したいと思ってた。

でもブログを書き始めて半年くらいの頃、
アクセス0の日があった。

そんなにアクセス数が少ないなら、
広告を貼っても収益なんて出ないから、
ブログの収益化を諦めた。

そして今回は俺のブログが、
収益を得にくい作りであることを知って、
また収益化を諦めた。

 

ブログで稼ぐには2つコツがある。

1つは検索量が多いキーワードの選定。

もう1つは稼げるジャンルかどうか。

 

詳しい説明は長くなるから省くけど、
俺がテーマにしてる「青春」は、
2つの稼ぐコツを満たしていない。

検索量も少ないし、稼げないジャンル。

だからこそ競合も少なくて、
俺みたいな弱小ブロガーでも、
「大人+青春」「青春+定義」の
キーワードでは上位を独占できた。

それはある意味狙い通りで、
嬉しい気持ちになったけど、
何の成果もなかった。

誰も検索しないキーワードで、
誰も書いてないジャンルだっただけ。

実力でも何でもなかった。

 

 

成果のないブログ執筆

でもプライベートでは、
1000文字以上のブログを
3年間も書き続けてることを褒められる。

褒められることで救われたけど、
そんなのはただの自己満足で、
本当は何も凄くなんてなかった。

実際に友達に名刺を配って
ブログを宣伝した時もあったけど、
今は誰も見てくれてないと思う。

結局、その程度のブログだったんだ。

 

文章力やタイピング能力は向上したから、
成果は出てないけど意味はあった。

でも成果が出ないことを続けるのは、
今は時間の無駄かもしれない。

お金がないならお金を稼ぐべきで、
本当に今やるべきことは、
収益性もなくアクセス数も少ない
ブログを書くことじゃない。

今やってることは、紙の日記帳に
ずっと日記を書き続けてるのと同じ。

そんなことばかりしてても、
誰にも価値を提供できないし、
お金は稼げないし夢も叶わない。

 

 

やっぱり好きなことして稼ぎたい!

でも、収益ってそんなに大事なのかな。

3年前の自分に、
「3年間書き続けてもお金にならないよ」
って教えたら、ブログ書かなかったかな。

考えてみたけど、
やっぱりそれでも書いてたと思う。

 

やっぱり好きなんだよなー!ブログ書くの!

だから書いてるし、収益化したいとも思う。

でも収益化の為の文章は書きたくない!

それが答え!

 

つまり好き放題自由にブログを書きつつ
収益化するのが俺の目標。

わがままかもしれないけど、それが本音。

「ブログで稼ぐコツ」も満たしてないし、
今更ブログで稼ぐなんて遅いとも思う。

でもやりたいんだよ!

自由に書いたブログでお金を稼ぎたい!

 

そこでその為の方法を考えてみた。

その答えのヒントは、ツイッターにあった。

 

 

ツイッターで見つけたヒント

みんなのツイートの
「いいね」の数を見てて思った。

「こんなツイートに沢山のいいね?」

「良いツイートなのにいいねが少ない」

個人の好みや価値観もあるけど、
純粋に、凄い疑問に思ったんだ。

 

だっていいねって思った人が
いいねするんでしょ?

なのに、いいツイートにいいねが少なくて、
つまらないツイートにいいねが多いって、
おかしな話じゃん?

 

そこで気づいたんだ。

ツイートの内容以外の要素も、
いいねの数に関係してることに。

 

その要素は↓

・ツイートした人を好きかどうか

・ツイートを何人に見られているか

・ツイートした人との関係性

大きく分けるとこの3つに分類できる。

 

ツイートした人に対して、
好きと思っていたり、
沢山の人に見られたり、
関係性が深いといいねは増える。

逆に、嫌いでほとんど見られなくて、
関係性が浅いといいねは増えない。

つまり、ツイートの内容が全てじゃない。

俺はそこに注目した。

 

 

新しい目標発見!

つまり俺が好かれて、
ブログを沢山の人に見てもらって、
関係性の深い人を増やせば、
ブログのアクセス数は増える。

更に収益性に関しては、
自分の商品を売れば完璧。

広告収入じゃなくて自分の商品だから、
書きたくない文章も書かずに済む。

始まりから完結まで、
全部自分1人でできる。

これっていいアイディアだと思わない?

うん、凄くいいアイディアだね!

 

その為にするべきことは、
ツイッターでコミュニケーションを取って、
良いツイートをしながら
少しずつ仲間やファンを増やしていくこと。

同時に、本でも何でもいいけど、
良い「自分の商品」を作って売る。

これならイケそうな気がする!

 

ただ、すぐには無理だねw

自分の商品を作るにせよ、
ツイッターでファンを増やすにせよ、
すぐにできることじゃない。

どうしたって時間はかかる。

でもやるべきことが分かったから、
凄く気分が晴れたよ。

道は開けた!あとは進むだけ!

頑張るぞ!おー!