ポルカで青春してみた

ブログも書く気しないし、
仕事もする気になれない。

そんな風にふさぎこんでて、
「青春って何だろ?」って
自問自答してる時にツイッターを見たら、
こんな投稿があった。

 

KAZUさんは、約半年前から
ツイッター内で仲良くしてくれてる人。

無謀な挑戦をしていて、
何だか青春っぽい雰囲気。

ということでリツイートで援護。

 

冷静になった今見返してみると、
少しこっぱずかしいくらい
熱い言葉を投げかけてるね(笑)。

その後のやり取りはこんな感じ↓

借金を抱えた極貧生活にもかかわらず、
人に寄付しちゃった!w

思わず本音をポロリ。

不安で諦めモードの自分に
言い聞かせるかのように励ます。

最後に「青春しちゃいましょう!」と、
熱く嬉しい言葉を頂いた。

 

 

 

これぞ青春!

このポルカは、2冊の本の著者や、
本を受け取る人の為のもの。
(※ポルカ=簡単に言うと寄付システム)

しかもたった1人で
無謀な挑戦をしてるから、
青春度はかなり高い。

青春の先生としてはほうっておけない。

たった500円しか渡せなかったけど、
喜んでもらえて良かった(*^-^*)

これこそ青春だよね!

 

会ったこともない人のことを
仲間と呼ぶのも恥ずかしかったけど、
もうこれで仲間みたいなもん!w

最初に言って、後から本当にそうなる。

先に言うってのも悪くない(*^-^*)

 

こんな風に仲間と協力したり、
感謝や喜びの気持ちを生み出すことが、
青春っだったと思い出せた。

ずっと、こういうことがしたかったんだ。

 

 

 

青春できるWebサービス作ろ!

今回初めてポルカ支援をしてみて
気づいたことでもあるんだけど、
ネットやSNSを利用するからこそ
実現できる新しい青春もあるんだよね。

本来なら関わることのない人と
関わったり繋がったりできる。

もちろん良いことだらけじゃないけど、
改めて現代の可能性を感じた。

俺にもそういう何かを作れないかな?

 

そう考えた時に、漠然と思いついた。

何かしらのWebサービスを作りたい

 

本当に、ただ思いついただけだから、
内容なんて全く決めてないけど、
ネットやSNSを利用したりして、
できる青春もあるはず。

それに、Webサービスを作り出して
運営までしてるオーナーって、
本格的な起業家っぽくて良い!

久々にワクワクしてきたぞ!

 

今はまだお金も知識もないし、
アイディアだって全然ないから、
何が足りないのかさえ分からないけど、
みんなが青春できるWebサービスを作る。

そんな無謀な挑戦をしてみるよ。

 

またこんな風に思いつきで
軽々しく言っちゃってるけど、
やりたいって思っちゃったからには、
やってみないと気が収まらない。

アイディア振り絞って情報収集して、
新しいプロジェクトの立ち上げだ!!