無職という名のフリーランスになって、
2ヶ月以上経過した。

さすがにそろそろヤバいと思い、
夏のホラー映画を観ていると、
命の危険にさらされてる登場人物が、
とても他人事には思えなくなった。

「そろそろ俺死ぬんじゃね?」
なんて思ってる今日この頃。

 

じゃあ働けよって話だけど、
ところがどっこい、
起業を目指しているので、
もはや雇われで働く気などなかったりする。

とは言え、月日は無情にも過ぎ去り、
色んな支払いが容赦なく迫ってくる始末。

さて、どうしたものかな。

 

 

一応これでも色々と少しは進んでいて、
収益性確保とまではいかないけど、
資金調達の計画はできあがりつつある。

頑張って何とか8月中に事業計画書を作り、
助成金や融資の話を持ちかけたり、
クラウドファンディングに挑戦したい。

 

あとは、サイトに広告をつけたり、
仕事に繋がる活動をするとかかな。

お金を稼ぐ方法は様々で、
やってみたいことは一通りやってみる。

 

それでダメだったら、もう終わり。

もはや借金生活はまぬがれない。

というか、借りれるのかな?(笑)

 

逆境

 

もっと1日1日を大切に生きなきゃ。

ある意味、大切にはしてるけどね。

夏ならではのイベントは沢山あるし、
青春することをやめたくはないし。

なんて余裕がいけないのかも(笑)。

本当は、もっとストイックに、
集中して努力するべきなんだろうな。

 

別れ

 

何が難しいのかは人それぞれだけど、
一般的には、普通に働くよりも、
起業して稼ぐ方が難しい。

起業家は、普通の会社員よりも、
多くの価値を生み出して、
自力で広めていかなきゃいけない。

そうしなきゃ、生活費を稼げない。

決まった時間に出社して、
決まった給料をもらえるわけじゃない。

むしろ最初は、いくら働いても、
ろくに稼げないことも珍しくはない。

 

普通に考えたら、青春屋なんて、
成功しそうもない仕事。

でもね、SNSやテレビを見ていると、
成功しそうもない人が頑張ってたり、
無謀な挑戦をしてる人達がいる。

そんな人達を見て素直に、
「いいな」って思ったり、
感動したり、応援したり、
「自分も頑張ろう」って気持ちになる。

 

失敗してもいいんだ。

やりたいことを我慢するくらいなら、
やってみて失敗した方が良い。

そりゃ傷ついたり、悲しんだり、
苦しい気持ちにもなるだろうけど。

やらなきゃ進めないからね。

案外うまくいくかもしれないし、
失敗したからこそ道が開けるかもしれない。

 

 

今まで散々、起業する為に、
情報収集して、勉強して、考えて、
行動して、試してみて、語ってきた。

それら全部をまとめて、勝負してみたい。

とにかく戦いたい。

自分なりに、世界をより良く変える為に。

そして自分自身が、
自由に好きなことをして生きる。

その生き様を見せて、影響を与え続けたい。

未来に向かって、俺が先陣を切るよ!