音楽活動に反対する声

音楽活動をすると宣言してから、
SNSでは応援してくれる人達が
沢山いるけど、リアルでは反対されてるw

「無理だよ」って言われるんだよね。

でも、何が無理なんだろ?

 

俺はプロの歌手を目指すわけでもない。

ただ音楽が好きで、音楽活動がしたいから、
やってみるだけなのに。

 

「そんなことしてる場合?」

「作曲は音階とかあるし、できないよ」

なんて意見だらけで、逆にたぎっちゃうw

 

何事も、やってみないと分からんよ。

最初から上手なわけないし。

しかも自分1人だけでできちゃうし、
何言われてもやっちゃうよ!

 

 

【目次】※読了まで残り約7分

・音楽活動に反対する声
・最初は歌を届ける
・狂って生きる面白さと生きてる実感
・収入源を細分化してお金を稼ぐ
・ど素人の成長過程をコンテンツ化
・SHOWROOMへの進出

 

 

最初は歌を届ける

作曲と音源作りは、おいおいやるとして、
まずはYouTubeチャンネルを設置して、
カラオケの動画をアップしていく。

好きな曲を歌うのもいいんだけど、
メッセージ性を大事にしたいから、
青春系の歌詞の歌を歌っていくよ。

 

自分が作った歌じゃなくても、
共感できる歌ってあるよね。

それを発信して伝えていけば、
人の心に届けることができそう。

 

あえてマイナーな歌や、
昔の歌を歌うことで、
新しく知ってもらったり、
懐かしく思ってもらえる。

そんな歌を届けていくね(*^-^*)

 

何を歌うかとか、
どんな感じの動画になるのかが楽しみ。

自分の歌を大勢の人に聴いてもらうなんて、
緊張するしワクワクしちゃう。

昨夜も、どの曲を歌うか考えてたら、
ワクワクして眠れなくなったw

 

 

狂って生きる面白さと生きてる実感

でも確かに、音楽活動に反対する気持ちも
分からないでもない。

世間一般的にも、
いい歳して音楽やってるって、
ならず者のイメージがある。

 

売れないミュージシャンは、
人生の敗北者の象徴かもしれない。

趣味として始めるのは自由だけど、
借金は200万円を超えちゃったし、
ほぼ無収入のフリーランスには、
やるべきことではないかもしれない。

 

でもね、そのくらい狂ってる方が、
面白いし楽しいんだよ。

シェア出版企画を参加費用0円にしたり、
普通では考えられないことをして、
周りを驚かせながら楽しませたい。

ちょっとしたワクワクやドキドキを、
いつまでも持ち続けていたいから。

生きてるって実感を、
ずっと失いたくないんだ。

 

 

収入源を細分化してお金を稼ぐ

とはいえ、生きていく為にはお金も必要。

好きなことだけやって
お金を稼ぐ行動をしないのは、
ある意味諦めでもあり逃げでもある。

 

見方によっては、
これだけ精力的に活動できているんだから、
あとは収入さえあれば完璧じゃない?

そろそろ就活しようよ自分w

 

例えば、月に20万円必要だとして、
15万円はバイトとかで稼いで、
5万円は自力で稼ぐのもいい。

5万円なら、何とかイケそうな気がする。

 

更にその5万円を、ブログ、動画、
書籍販売、企画などで細分化して、
トータルで月5万円の収入になればいい。

そう考えると、随分ハードルが低く感じる。

音楽活動も、その一部にできないかな?

 

 

ど素人の成長過程をコンテンツ化

ということで、
音楽活動の収益化について考えてみる。

 

まず現状は、カラオケしかできないw

作曲もできないから、
自前のCDを作ることもできない。

ステージに立つレベルでもないし、
立ったところで自腹での出演になる。

 

でも今だからこその武器もある。

それは、圧倒的ど素人という点

 

音楽のど素人がゼロから音楽活動を始めて、
少しずつ上達していったり、
できることが増えていく姿は、
立派なコンテンツになる。

幸いにも、SNSやブログでの情報発信を、
ある程度はできるようになってるから、
成長過程を見てもらうことができる。

そのストーリーをコンテンツ化する。

 

それならお金はかからないし、
見られている意識とコンテンツ化の
相乗効果により、継続力と成長率も高まる。

良いことしかないね(*^-^*)

 

 

SHOWROOMへの進出

肝心なのは収益化の仕組み作り。

いわゆるマネタイズをどうするか。

 

パッと思いついたのは、
ライブストリーミングSNSである
SHOWROOM(ショールーム)。

あの有名な前田裕二さんが代表を務める、
次世代型の熱いプラットフォーム。

 

俺も詳しくは知らないんだけど、
リアルタイムで動画を配信して、
閲覧者が見たり言葉をかけたり、
投げ銭もできるらしい。

ストリートライブをネットでやる感覚かな。

 

ライブ配信をしながら、感想を聞いたり、
教えてもらうのも新鮮でいいね☆

それ自体も何だか楽しそうだし、
新しいプラットフォームでの活動は
ワクワクする。

 

ツイッター同様、うまい使い方や、
効果的な運営方法をハックできるかも。

そしたらブログや他のSNSでも
情報発信のネタになるから、
信用と価値提供も高まる。

これも良いことだらけじゃん!

 

こりゃやるしかないな!

SHOWROOMへの進出か。

またやること増えちゃった!w

 

でも楽器ない!
まずは楽器を手に入れるところから!

でもお金なかった!
まずはお金を借りるところから?

貧乏暇なしとはこのこと!