36歳の誕生日に思うこと

2019年5月23日に、
とうとう36歳の誕生日を迎えた。

35歳は、ほぼ丸々フリーランスで、
今までの1年振り返りながら、
これからの1年をぼんやり想像してみると、
とても感慨深い気持ちになった。

 

35歳の俺は、かなり無理をして、
自由に好きなことをして生きてきた。

そこで得られたものは多くなくて、
我ながら随分不器用な生き方をして、
遠回りしたことを少し後悔してる。

 

色んな人に、良く言えば支えられ、
悪く言えば甘えていた俺は、
これからみんなに恩返しをしていく。

それがどんな形になるか分からないけど、
できることをやっていくしかない。

 

いつだって、沢山のありがとうと
ごめんなさいの言葉が、
頭と心に浮かんでは消えていく。

でも人生は、まだこれからも続いていく。

 

 

【目次】※読了まで残り約6分

・36歳の誕生日に思うこと
・誕生日の過ごし方
・親子だからこその感情と衝突
・みんなありがとう
・理想の誕生日

 

 

誕生日の過ごし方

誕生日といっても、
いつも特に変わったことはなくて、
お祝いのメッセージをもらったり、
彼女と少し出掛ける程度。

去年までは会社員だったから、
普通に働いて、夜に外食するくらい。

 

ちなみに今年の誕生日は、
多くの時間をゲーセンで過ごしたw

「誕生日だから良いことあるかも?」

なんて思ってたら、
いつも遊んでるゲームで大当たり連発して、
預けてるメダルが4千枚も増えたよ☆

やっぱり誕生日ラックってあるのかな?

 

誕生日と言っても、派手に何かするより、
こんな風にのんびりして過ごすのが好き。

金魚屋巡りも考えたんだけど、
運転がめんどくさいからやめた。

 

ちなみに誕生日プレゼントは、
彼女に少しお高い金魚を買ってもらうw

今まで、3000円以上の金魚は
買ったことがないから、
高級金魚を選ぶのが楽しみ♡

誕生日プレゼントが金魚ってのも、
なかなかシュールかもしれないw

でも、それが一番欲しいんだもん!

 

 

親子だからこその感情と衝突

誕生日なのに、少し最悪なことも起きた。

父親から誕生日メッセージが届いて、
お祝いの言葉と一緒に、
現状を心配する言葉も含まれていた。

そこからお互いの言い分や現状を伝え合い、
ヒートアップして、少し言い争いになった。

 

キツイ言葉と心配する言葉が混じってると、
何だか不思議な感情になる。

これは親子だからこその感情かもしれない。

 

信用してるし、相手をよく知ってるし、
心が近くて大切な存在でもある。

だからこそ本音で話すし、
心配し合ったり、支え合ったりする。

 

全部自分が悪いのは分かってるから、
36歳の1年は、今まで通りじゃダメ。

もう十分、自由に生きてきたから、
自律した生活を送りながら、
夢の実現にも近づいて行く。

そんな新たな決意をした日になった。

 

とはいえ、せっかくの誕生日なのに
結構落ち込んだから、
「こんな日に言うんじゃねー!」って、
正直、心の中では思ったよw

 

 

みんなありがとう

少し話が変わるけど、
まともにツイッターをするようになって、
今回が初めての誕生日だった。

中には誕生日の前日に
お祝いしてくれる人もいて、
かなりビックリした!

沢山の人達からお祝いの言葉を頂けて、
凄い嬉しかったし、みんな凄いと思った。

 

というのも、俺はツイッターで
誰かの誕生日をお祝いしたことがない。

そもそも気づかないんだよね。

偶然プロフの風船を見つけて、
誕生日に気づいたとしても、
何気なくスルーしてた。
(誕生日はプロフに風船が現れる)

 

でも実際にお祝いされると、
嬉しいもんだね(*^-^*)

悪い言葉じゃないし、
お祝いされて嫌な思いをする人もいない。

 

だからこれからは、ちゃんと自分も、
誰かに「おめでとう」を言うよ☆

誕生日が非公開の人もいるから、
気づいたらね(*^-^*)

 

 

理想の誕生日

とはいえ、ケンカして落ち込んで、
Happyというより
badなBirthdayになったわけだけど、
理想の誕生日って、どんな感じだろう?

金魚をプレゼントされるのも嬉しいけど、
自分で選びたいからなー☆

やっぱり金魚屋巡りがいいかも!

 

プライベート目線じゃなくて、
仕事目線もいいね。

本の出版日や企画実行日を、
誕生日にするとか(*^-^*)

 

色々考えてみたけど、
大したことは思い浮かばなかったw

結局、何をするかよりも、
周りの人達にお祝いされて、
生きてて良かったと思えることが、
一番大切で幸せなことかも。

それだけで十分だよ(*^-^*)

 

ってことは、思ってたほど
悪い誕生日じゃなかったかも!

いつも通り、ブログ書きながら
ポジティブになるパターンだこれ!

 

来年は、誰ともケンカすることなく、
快適にのんびりできる
誕生日になりますように☆