小説の執筆は楽しい

2019年6月6日から小説を書き始めた。

事実を元にしつつ、
夢で見た内容を物語にした内容で、
まだ二話しか書いてないけど、楽しすぎる。

 

ブログは、自分の考えや思い、
体験を元にして書き進めるけど、
小説は、自由に想像を膨らませて
書き進めて行く。

そこに命みたいなものが宿る感覚。

それは自分だけのオリジナルストーリー。

最高だよ。

 

書いてみると、
「何で今まで書かなかったんだろう?」
って思うくらい、没頭してしまう。

しかも、良い内容だと自信を持ってる。

他人から見たら、
そうでもないかもしれないけどねw

 

小説を書き始めて良かった。

俺なりに、新しい青春も始まったし、
もっともっと書き進めて行くよ!

 

天才が書いた小説はこちら↓

セネクトメア序章「始まりのナイトゲート」

 

 

【目次】※読了まで残り約3分

・小説の執筆は楽しい
・自由に好きに書いていく
・フォロワーも登場人物にする
・小説も現実も、青春が加速していく

 

 

自由に好きに書いていく

昨日も、ベッドに入って電気を消して、
寝る前に小説の続きを考えてた。

 

名前はどうしよう?

ここの設定はこれでいいかな?

読者はイメージしやすいかな?

 

とか、色々考えていると楽しくなって、
頭が冴えて眠れなくなる。

でも、好きだからいい。

情熱を高ぶらせて生きていけるって、
最高に幸せなことだから。

 

自分の頭の中で思い描いたことが、
具現化して、誰かに届く。

それって、凄く素敵なこと。

ただ届くだけじゃなくて、
希望や感動を与えられたら、
嬉しくてたまらない。

 

他人がどう思うとか、
収益になるかどうかじゃなくて、
とにかく、書きたいように書く。

それはブログと同じスタイル。

書きたいことしか書かない。

その代わり、
思いっきり自由にやらせてもらうよ!

 

 

フォロワーも登場人物にする

小説の登場人物の多くは、
実在してる人達をモデルにしてる。

主人公は自分だしw

 

そこで思いついたんだけど、
どうせならツイッターで繋がってる人達も、
小説の中に登場させちゃおうかと思ってる。

そんなことまで自由に好きに書けるから、
やっぱり小説の執筆は、凄く楽しい。

 

会ったことない人だらけで、
実際の性格とかはあんまり知らないけど、
イメージで書いちゃおうかなって。

条件は特にないんだけど、
仲が良かったり、付き合いが長かったり、
反応率が高い人を登場させる予定。

 

少し先の話になるんだけど、
主人公が所属するチームというか、
軍団みたいのがあるんだけど、
そのメンバーにしようかなと。

ツイッターで繋がった人達と、
小説の中で仲間として
一緒に活動するって、楽しそうだよね☆

 

 

小説も現実も、青春が加速していく

もし、このブログを読んでる人で、
小説の中に登場したい人がいたら、
何かしらの方法で教えてね(*^-^*)

名前、性格、関係性、
味方がいいとか敵がいいとか、
要望があればなるべく叶えるよ☆

 

リアルから物語に入り込むのも、
小説の世界観と同じでたぎる。

大筋のストーリーは決まってるけど、
細かい所は書きながら決めていく。

だからエンディングもまだ未定。

 

小説の中でも、現実の世界でも、
これから何が起きていくんだろう。

そこには、未知なる可能性が溢れている。

 

ワクワクするよ。

青春が加速していく感覚がたまらない。

青春だらけの人生で良かった(*^-^*)

みんなも、是非読んでみてね☆

 

天才が書いた小説はこちら↓

セネクトメア序章「始まりのナイトゲート」