夢追い人は葛藤する

俺は「世界一青春する」という夢を掲げてるけど、それはそんなに大それた夢じゃなくて、自分なりに楽しい人生を送りたいと思ってるだけ。

 

もちろん、このまま色々な挑戦や活動を続けて、夢や目標が大きくなっていく可能性はある

でも、できれば好きなことだけやって生きていきたいけど、今は生活するのが精いっぱい。

まずは自分が稼いだお金で、自立した生活を送ることが目標

 

でも、夢は叶うとは限らない

普段はスーパーポジティブな俺でも、たまに最悪の未来が思い浮かんでしまう時もある

 

だからこそできる限りの努力を積み重ねて、理想の未来に近づいていきたいけど、「やっぱり無理かも」って思う気持ちと戦いながら今日も生きてる

 

 

借金は最悪だけど貧乏な経験も大事

やっぱり何だかんだ言って、お金の問題って凄く大きい

今のライティングの仕事を、もっと早く始めてれば良かったと、いつも思う。

 

ライティングじゃなくても、何か良い仕事を見つけれいれば、今みたいに沢山の借金を抱えることもなかったのに。

まぁ全部自分のせいなんだけどね。

 

借金って最悪だよ。

でも借金を抱えた状態で頑張りたいって思ったのも自分。

あえて苦しい状況に身を置いて、背水の陣で頑張りながら真剣になりたいと思ったから。

 

でもだからこそ学べた経験も沢山あるし、将来振り返った時に、良い思い出になるかもしれない。

貧乏だと我慢することやできないことが多いから、その小さな怒りも原動力になる

 

お金が沢山あれば、できることも増えるし夢の実現にも近づける

どんなに過去を嘆いても借金は減らないから、これからどうにかしなきゃね。

 

 

普通に働けば良かった?

普通に働くこともなく、今はライターとして収入を得てるけど、本当は普通に働きながらライターをしていった方がいいと思ってる。

たとえば時給1000円で8時間働いて、月20日勤務とした場合、給料の総支給額は約16万円

そしてライティングを月に5万文字書けば、報酬は75000円

トータル235000円の総支給額になる。

そして隙間時間に自分のブログや小説を書いたり、動画を作ればいい。

 

でも過去に何回か普通に働こうと思ったこともあったけど、どうしてもやる気が起きず就職先を探すこともなかった

今でもそうだけど、どうしても自力でお金を稼ぎたいという気持ちが強いから。

 

あと、好きなことややりたいこと以外はやってる暇ないって思ってる。

だからお金のためにしたくない仕事をする気にはなれなかった。

 

俺のいけなかったのは、それならそれで一生懸命頑張って、自力でお金を稼ぐ努力をするべきだったのに、たいした努力をしてこなかったこと。

人生で一回くらい、自由に好きに生きてみようと思って、自由気ままに生きてみた

 

でも、その生活自体はあんまり楽しくなかった

やっぱり苦労や努力を積み重ねて、夢や理想の実現に近づこうとしなければ青春はできない

 

 

反省だらけだけどやっぱり夢は叶えたい

ほとんど反省文みたいな感じになっちゃったけど、とりあえず小さな夢を追いかけながら自立した生活を送れるように頑張る

とりあえず、借金に歯止めをかけることはできそうだから、あとはなるべく早く返済できるようにする。

 

ただ少し寂しいのは、自分の夢が思ってたより小さいことかな。

俺が目指してるのって、ほとんど遊びみたいなもんだもん。

 

小説が映画化されたり漫画化されて、有名になったら嬉しいけど、その可能性は凄く低い

とりあえず借金をゼロにして自立した生活を送るなんて、それだけならほとんどの大人はできてること

ただ仕事が違うだけ。

 

そんな小さな夢のために人生賭ける価値があるのか。

そんな風に思うこともある。

夢なんて持たなきゃ良かったと後悔することもある

 

でももう前に進むしかない。

だってどう考えても、普通に生きていく人生なんて嫌すぎるんだもん。

 

とか言いながら、今の逆境を楽しんでる自分もいる

我ながら困った性分かもしれない。

 

とりあえず、やれるだけやってみるよ!

もういつものことながら、自分で自分を励ます!w

だからみんな、応援よろしくね!

Follow me!