夢と現在地

「そういえば、俺が目指してるのって何だっけ?」と、たまに思うことがある。

今現在は、ライティング案件で収入を得てるけど、俺がなりたいのって、ライターだったっけ?

 

いや、そんなはずはない。

 

フリーランスとして収入を得るためには、俺にとっては文章の執筆が一番いい

だからずっと、在宅ワークでライターの仕事をしようとしてた。

 

でもそれはあくまで収入を得る手段としての話

ライターの仕事をすること自体は、目標でも夢でも何でもない

 

こうして書いてるブログも、収益のためなんかじゃなく、青春の素晴らしさや方法を伝えるために始めて、続けてること。

元々、ブログを書くことを仕事にするつもりなんてなかった。

 

動画も、広告収入を得たら嬉しいけど、YouTuberになりたいわけじゃなかった

これからは動画の時代だから、試しにやってみたら楽しくて、意外と伸びただけ

 

小説の執筆は、最近見つけた夢で、好きでやってるし希望が溢れている

でも小説も、文章の執筆がメインであることに変わりはない。

 

こうやってパソコンやスマホで文章を書くことって、青春って言えるのかな?

俺の夢って、こんなんだったっけ?

 

 

仲間や友達と関わる時間が少ない

仲間と熱い今を駆け抜けて、希望と感動を巻き起こす

それが俺が求める最高の青春であり、夢だった

 

でも今は、そんな感じのことは全然できてない

そもそも何をしたいのか、具体的な内容があまり思い浮かばない

 

何か大切なものを守ったり理想を手に入れるための戦いなら、喜んでする。

たとえ結果や成果が伴わなくても、その過程が青春になるから。

 

でも実際はみんな忙しくて、友達や仲間とも、なかなか会えないのが現実。

そうしている内に、どんどん疎遠になって、絆も薄れていく

 

リアルで青春するために、学校みたいな場所を作ろうとも考えてたけど、そんな時間を確保できる人は少ない

現代は、やっぱりどうしても個人活動になりやすいし、ネットやリモートで一緒に何かする方が適してる気がする。

 

 

収益を得るための変化や進化

じゃあ今のまま、ひとりで色々活動するのがいいかと言ったら、そうでもない。

たとえ収益が高まったとしても、今やってることをずっとやりたいとは思わない

やっぱりどこかで、進化や変化をしていきたい。

 

ただ、収益を得ることも常に重視して考えていきたい。

好きなことを自由にやってるだけじゃ、仕事としては成り立たない

好きなことを続けるためにも、収益を得る工夫が必要

 

つまり、今の俺が求めているのは、変化や進化をしつつ収益を得ること

しかも、それをひとりじゃなくて仲間と一緒にできたら最高

そのために、俺は何に挑戦するべきだろう?

 

好きに自由なことだけやってきた今までとは逆に、収益を得るためだけに何かをするのもいいかもしれない。

実際にライティング案件も、最初は正直あんまり気が乗らなかった。

でもやってみたら楽しくて、充実感も高まり、勉強になることも沢山あった。

今では、ライティング案件は俺の仕事やライフスタイルに欠かせない存在

 

そんな感じで、とりあえずやってみたら、新しい楽しみが見つかるかもしれない。

それに、嫌ならやめればいいだけだし。

 

 

夢を忘れず今を全力で生きる

ただ、この考えにはリスクもある。

それは、時間に全然余裕がない現状

 

ありがたいことにライティング案件は、記事の納品が終わるとすぐに次の仕事を依頼されてる。

しかも文字単価1.5円という高報酬だから、他の企業のライティング案件を掛け持つ理由はない。

 

次々依頼される高単価のライティング案件は、借金生活中の身としては、これ以上ないくらいありがたいこと。

でもそんな中、自作コンテンツであるブログや動画も作っていかなきゃいけない

もちろん、金魚屋として金魚の世話や売買もしていく。

 

そこに別の何かを追加するなんて、本当にできるのかな?

ただ詰め込めばいいってわけじゃない。

選択と集中も凄く大事なこと。

 

悩むなぁ。

とりあえず今は、やるべきことをこなして、時間の余裕ができるのを待つかな。

でも、世界一青春するという夢も、忘れずに目指していくよ!

Follow me!