ブログスランプなう。

3年以上毎日更新しているブログが、
最近は書きにくくなった。

内容が思い浮かばないんだよね。

 

その原因は大きく3つあって、
1つは動画制作を始めたこと、
もう1つは、小説を書き始めたこと、
最後は、インプット不足。

 

 

【目次】※読了まで残り約4分

・動画配信と小説の執筆
・衰退するブログに対する気持ち
・怠慢に負けそうな心
・頑張って努力を継続する!

 

 

動画配信と小説の執筆

動画での発信内容は
ブログと同じような内容だから、
動画で発信しちゃうと、
ブログで書けなくなっちゃうんだよね。

逆に、ブログで書いたことも、
動画では発信しにくくなる。

 

同じ内容を違う媒体(文章と動画)で、
発信するのもいいと思うんだけど、
気分が乗らなくなっちゃう。

発信したら気持ちをそこに置いていく感じ。

これは改善点かもしれないし、
自分らしさかもしれない。

 

小説の執筆は、事実と空想を混じらせた
ハーフノンフィクションストーリー。

これが初めての挑戦で、とにかく楽しい。

週1連載というペースも、
無理なくクオリティを高められる。

 

しかも、グッズ制作や、コミュニティ、
漫画化やアニメ化なども視野に入れると、
大きな可能性を秘めている。

うまくいけば、収益性も抜群だ。

 

 

衰退するブログに対する気持ち

一方で、ブログはどうだろう?

3年以上も毎日更新し続けていると、
どうしても飽きてくる部分もある。

 

文章を書くこと自体は好きだけど、
毎日続けるくらい好きかと言えば、
そうでもなかったりする。

でも、小説を毎日書こうと思えば、
毎日書けるくらい楽しいし好き。

簡単に言うと、ブログよりも、
小説を書く方が楽しいんだよね。

 

しかもブログは、3年以上続けても、
特に成果が出てない。

そもそも収益性をつけてないし、
アクセスが少ないから、
つけたところで大した収益は得られない。

ここから何かに発展したこともないし、
俺にはセンスがないのかもしれない。

 

文章力や表現力など、
向上したスキルもあるけど、
それは小説でも向上できること。

わざわざブログで頑張る必要もない。

 

時代もテキストはオワコンしつつあり、
4K5G時代が到来すれば、
動画コンテンツの勢いは更に増す。

ブログを書き続けることも、
そろそろ潮時かもしれない。

 

 

怠慢に負けそうな心

でもそう思うのは、甘えのような気もする。

選択と集中は大事だけど、
今の俺は、そこまで時間に追われてない。

他にしたいことやするべきことがあって、
時間がないなら話は別だけど、
今やめるのはただの怠慢。

 

ブログ執筆を継続する為に、
書き方も変えるのもアリだね。

あんまり綺麗に整えたり、
読み物として書き進めるより、
走り書きみたいな感じで、
臨場感を重視して書くのもいいかも。

その方が、考えや思いを、
ストレートに表現できそう。

 

言い訳がましいことを言ってきたけど、
ブログが書けない一番の原因は、
インプットや活動が少ないせい。

アウトプットする材料さえあれば、
ブログや情報発信はいくらでもできる。

つまり、自分の怠慢がいけないね。

 

 

頑張って努力を継続する!

よく学び、よく遊び、
しっかり活動と挑戦を続けて、
書くことをいっぱい作らなきゃ。

そうしないとブログ執筆どころか、
夢の実現にも近づけないからね。

 

できることだけやってても、
頑張ってるとは言えない。

難しくても、できなそうでも、
頑張ってやってみて、
自分の力に変えていかなきゃ。

 

ブログを書く意味は、
あまりないかもしれないけど、
少しでも読んでくれる人がいるなら、
価値提供にも繋がる。

俺の文章が、誰にどんな影響を
与えるのかも分からないけど、
やらないよりやった方がいいから、
頑張って書き続けてみるか!