大きな志と見えない道

本当は誰かの為に何かしたい。

もっと沢山の「ありがとう」を
受け取りたい。

でも何をしたらいいのか分からない。

自分にしかできないことをしたい。

その他大勢の内の1人じゃなく、
唯一無二の自分として、
存在意義を感じていたい。

 

そう思いながらも動けない人達は、
実は凄く多いのかもしれない。

情報やチャンスが溢れ過ぎていて、
逆に身動きが取れない。

だから現状維持のままでいたり、
「世間一般的な普通」や
「とりあえずの正解」を選ぶ。

 

でもそうしている内に、
時間はどんどん過ぎ去って、
熱くたぎっていた情熱は、
気がついたら冷めている。

少しずつ歳も取っていく。

それって凄くもったいないよ。

 

何歳になっても青春はできるけど、
どうせなら、今すぐしちゃおっか!

 

 

【目次】※読了まで残り約4分

・大きな志と見えない道
・世間と自分の葛藤
・大きな挑戦をして最高の思い出を作りたい
・まずは1人で突っ走る!

 

 

世間と自分の葛藤

色んな大人達と自称先生達が、
あれしろこれしろってわめいてる。

そんな奴らに限って、
実は何も分かってなかったりして、
話す気すら失せてしまう。

 

本当に大切なことは、全部自分で決める。

進むべき道も、目指す未来も。

 

俺達は色んなものに恵まれていて、
必要なものは全部揃っていて、
常に満たされている。

特別頑張らなくたって、
それなりに幸せに生きていける。

 

それなのに、なぜだろう。

どこか心が満たされていなくて、
本当に大切な何かを求めている。

 

物質的には満たされていても、
心は全然満たされていない。

絶対的な安全領域に留まり過ぎて、
色んなことが予想の範囲内すぎて、
物足りなくなっている。

 

バカみたいに真剣になったり、
熱くたぎってみたいよね。

だから俺は、青春したいって思うんだ。

 

 

大きな挑戦をして最高の思い出を作りたい

ちょっと危ない橋を渡りながら、
仲間と一緒に力を合わせて、
何か大きなことを成し遂げたい。

リスクを負って、苦労しながら、
感動的な思い出を作りたい。

ただ楽しく遊ぶだけじゃなくて、
ただ幸せな時間を過ごすだけじゃなくて、
絆と信頼を高め合いながら青春したい。

 

その為に何をするのかって聞かれても、
まだ答えは見つかってないけど、
少し見えてきた気もする。

やっぱり青春というからには、
実際にリアルで集まって
何かプロジェクトを実行したい。

頭で考えたり、言葉で話すだけじゃなくて、
実際に動いて何かやってみたい。

例えば、ライブとかプレゼンとか。

 

挑戦なくして青春なし。

 

「できたー!」とか「やったー!」とか、
叫んだりハイタッチしたり、
笑ったり怒ったりして頑張った結果、
抱き合ったり泣いたりしたい。

学校で言うと文化祭や運動会に近いけど、
校内行事レベルじゃなくて、
ちょっと世界変えちゃうくらいの何か。

 

作品を作ったり、トレーニングしたり、
イベントを企画するのもいいね。

あぁ、やりたいことだらけだ。

 

 

まずは1人で突っ走る!

その為には仲間が必要だけど、
まずは自分が企画を立ち上げて、
自分1人でもやっちゃえばいいかな!

そうしている内に、
「面白そうだな」って思った人達が増えて、
一緒に協力して何かするようになるかも。

まずは自分が先頭切って突っ走って、
背中を見せるところから?

うん!それも悪くないね!

 

自分1人しかいないからこそ、
完全に自由にしたいことしちゃう!

1人だからこそ、
できることもかなり限られちゃうけどw

 

1人でもできること、
もしくはネットを活用してできること、
何か考えてみよう。

企画アイディアを練るのも楽しい!

ないならないなりに、
やれることやってみよう(*^-^*)

 

大人が青春できる世界を実現させる為にも、
まずは自分が青春するんだ!

何もなくたって、たった1人だって、
挑戦と青春はできるんだから!

Follow me!