青春とリア充は似てる

大人でもできるという意味では、
リア充の方が、認知されてる気がする。

考えてみたんだけど、青春とリア充は似てる。

でも違う。兄弟みたいなものかもしれない。

青春でもありリア充でもあるってこともある。

例えば、仲間同士で集まって、
海辺でバーベキューをすることは、
青春でもあり、リア充でもあると言える。

片想いしてる相手に告白して、付き合えたら、
これも青春でもあり、リア充でもある。

うん、考えれば考える程、
青春とリア充は近い存在だ。

では、その違いを解説していくね。

 

リア充とは

青春については、今まで沢山の情報を教えてきたから、
今回はあえて省く。

リア充ってのは、リアルの生活が充実してるって意味。

時に皮肉めいた意味で使用されることもある。

リア充爆発しろ!とか。古い?(笑)

ネット難民とか引きこもりとかが、
妬む意味で使うことがある。

 

友達と楽しく遊んでたり、
恋人とデートしたり、
外的かつ誰かと一緒に楽しんでる。

それがリア充だと思う。

リア充イコール楽しい時間。ってイメージかな。

青春との共通点は、1人じゃ成立しないこと。

リア充は専門分野ではないので、仮説だらけだ(笑)。

では、本題に入るね。

 

青春とリア充の違い

1.継続か単発か

例えば、1日だけ野球をやっても、
あんまり青春って感じはしない。

でも、長期間継続してやってたら、
確実に青春になる。

それに対してリア充は、単発でもいい。

例えば、恋人とディズニーに行ったとか。

野外フェスに参加したとか。

リア充は、一緒にする相手さえいれば割とお手軽。

 

2.達成感と楽しさ

青春には、何かを達成する喜びがある。

できないことができるようになった。
なかったものを作れるようになった。等。

その為には努力が必要だし、
努力には辛いことや苦しいことがつきもの。

それに対しリア充は、楽しさを重視してる。

楽しくなければ、リア充ではないとさえ言える。

だから辛いことや苦しいことをするイメージはない。

手軽な分、短絡的なのかもしれないね。

 

簡単にまとめると、

青春は、夢や目標に向かって走り抜ける。
リア充は、手軽かつ短絡的な楽しさ。

ってとこかな。

ま、どっちの方が良いとか悪いとかはないよ。

どっちかしかできないわけじゃないし、
どっちかしか選べないわけでもない。

両方大事。

充実した悔いのない人生を送る為には、
 青春とリア充の両方必要なんだと思う

 

新世界?

そう考えてみたら、青春だけでなく、
リア充も凄く大事なことだと思う。

今までは青春のことばかり考えてたけど、
青春+リア充のコラボとした場合、
新しい世界への入り口が開くかも!(笑)

まぁ結果、イベントに繋がるんだろうけど。

夢や目標を追うのも大事だけど、
笑顔で楽しい時間を過ごすことも大事。

ただただ楽しいだけの時間も、素晴らしいんだ。

手軽で楽しいことは、敷居が低い。

つまり、参加者や賛同者が増えやすい。

結果、行動してもらいやすい。

これは良いかも!

青春とリア充の融合。

それがうまくいけば、新世界ができあがるかも!