強い意志は、運命を強固にする

人間には意志の力がある。

その力が強ければ強い程、運命なんかに人は縛られない。

人は極限まで努力を積み重ねることで、
誰にも挫(くじ)かれることのないくらいに強固な意志を持つことで、
運命に左右されない力を得る。

揺るがない信じる力は、どんな運命も打ち破る。

思いの強さが、願う未来を実現させる。

それは、人の世の法則。

 

でも、ただ願うだけ、思うだけじゃ何も変わらない。

その強い意志に基づいた行動、努力が必要。

現実を変える方法は、行動するしかないから。

 

現状に不満を持ち、愚痴や文句を言う人がいる。

相手を責めたり、人のせいにしたりする人がいる。

でもちょっと待って。考えてみて。

その望まない現状は、本当に誰かのせい?

自分は全然何も悪くない、
できるだけのことは全部やったって、
自信を持って言えるかな?

 

自分の身の回りに起こることの99%は、
何かしら自分が原因で起こってる。

そう考えることは、逃げ場がなく、
辛いかもしれないけど。

他人のせいにしてたら、成長できないし、
現状は変わらない。

周りからの影響や、他人の行動に身を任せているだけじゃ、
自分が望む未来を開けないのは当たり前だよね。

自分の人生は自分のものなんだから、自分で決めなきゃ。

 

誰かに「こうして欲しい」って思ってる人は、
誰かに「こうしたい」って思ってもらえるように、
できる限りの努力をしただろうか。

誰かに「こう思って欲しい」って思ってる人は、
誰かに「こう思ってる」って思ってもらえるように、
できる限りの努力をしただろうか。

自分自身は、本当にそれだけの価値があるだろうか。
魅力や能力は不足してないだろうか。

望む結果を得られてないなら、
努力不足、または実力不足確定。

望まない現状を打ち破るほどの強い意志がないか、
それに基づいた行動ができていない。

なのに他人を責めたり、愚痴や文句を言うのはやめよう。

他人を変えるのではなく、自分が変わろう。

 

誰にだって理想の未来はあるし、
皆、未来に不安を抱いてる。

でもね、理想の未来を諦めたり、
未来を不安に思ってるだけじゃ、
望まない運命を変えることはできない。

だから、強い意志を持とう。

多分、未来は決まってない。

だから運命なんてないのかもしれないけど。

「きっとこうなるんだろうな」って、
漠然とした不安を持っているなら、
今この瞬間から、その未来を覆そう。

今の自分にできること、やるべきこと、
やめるべきことは何か、考えてみよう。

何をするのかと同じくらい、
何をしないかも大事だから

 

運命を切り開く為の要素は、
よく見てみると、周りに隠れてる。

それは大切な、ヒントやキッカケ。
小さなカケラ。

目に見えないものって場合もある。

それに気づけるかどうかは、普段の意識が重要。

それも強い意志の内。

カケラを紡いで、未来を開こう。

Follow me!