世界に1人しかいない、
がゆえに世界一の青春の先生である、
わたくし坂本俊輔による、
青春お悩み教室、スタート!

さぁ、記念すべき第一回目のお悩みはこちら!

Q:好きな女の子を食事に誘ったのですが、断られてしまいました。とてもショックです。どうしたらいいですか?

かわいそうに。これは大問題だな。

まずは、落ち込まない事。
落ち込んでも、落ち込んでるように見せないこと。

落ち込んでも相手が誘いに乗ってくるわけじゃない。
状況が好転するわけでもない。

そして、ワンチャンスしかないわけでもない。

今はダメでも、一週間後は行けるかもしれない。

最善策を考えるんだ。

 

サービス精神を忘れない

好かれたい相手には、常にサービス精神を忘れないこと。

例え誘いを断られた時でも。

相手が喜ぶこと、相手が笑顔になる言葉をかけ続けよう。

 

ではここで、俺が実際に女の子をご飯に誘い、
断られた時のやり取りを解説付きで公開しよう。

 

俺「ご飯食べに行こうぜ!」

女「えーやだー(笑)」

俺「ぐは!まさかのオフサイド!」

解説≫
相手は、社会人女子サッカーチームの子。
ということで、俺はサッカーに例えて反応した。

相手が好きなものに関係ある言い回しは、ウケが良い。

オフサイドに例えることで、
「でしゃばった」「前に出過ぎた」ということを表現している。
我ながら、見事だと思う。

そして女の子ではなく、
「誘った俺が悪い」という意味も伝えている。

これぞサービス精神。

 

では、続きを見てみよう。

 

女「あっはは!ウケる!」

俺「本当に!超楽しい!」

女「断られたのに楽しいの?(笑)」

俺「楽しいよ!一緒にご飯行ってくれても嬉しいし、断られても楽しい!だからどっちも正解だよ!」

解説≫
ここでポジティブ発言をしつつ、
遠回しにもう一回誘っているのがお分かりだろうか。

ポジティブさと積極性は、恋愛においても大きな武器になる。

劣勢だからといって、ひるんではいけない。

状況に応じて、最善策を考えて実行するんだ。

 

言ってはいけない言葉

逆に、誘いを断られた時に言ってはいけない言葉も教えておく。

「どうしてもダメ?」→覆るわけがない。

「何でダメなの?」→相手を追い詰めてる。

「落ち込むわぁ」→遠回しに相手のせいにしてる。

 

女々しい男は嫌われるぜ。

すがってはいけない。
追撃するなら、もっと賢く、ね。

できればお笑い要素を含めてカウンターをかまそう!

「挑戦することに意義があるんだ!笑」

「お・・お前ごときに、この俺様が・・・?笑」

「すきやに連れて行こうとしたの、何でバレた?」

例え誘えなかったとしても、
自身のスキルアップをしていこう!

何でも経験が大事!
蓄積された経験は、力になる。

 

切り替えるのも大事

世の中には、魅力的な人が沢山いる。

好きな人に誘いを断られたとしても、
もっと素敵な人には誘いを受け入れてもらえるかもしれない。

どんどん積極的に行動しよう。

挑戦の数を増やせば、成功する確率も上がる。

それと同時に、魅力を高めることもしていこう。

フリーなら、同時に何人でも誘ったり遊んだりしていいんだから。

ダメだと思ったら、潔く次だよ!

 

まとめ

落ち込まないように。
すがらないように。
自信をなくさないように。

最善策を考え、実行すること。

とにかくサービス精神を忘れずに!

自分を喜ばせてくれたり笑顔にしてくれる人に対しては、
誰でも自然と好意を持つ。

さぁ、行っておいで!

お前の力を見せてやれ!