言い訳と現状維持

何かしたいとか、
するべきとか言いながら、
結局は言い訳して何もしない。

その理由は、現状維持を望んでいるから。

現状には慣れていて、習慣化されている。

だから維持しようとする。

その方が安心で、楽だから。

 

人は、不快感やストレスを嫌う。

それらを避ける努力をする。

それは当たり前のことだけど、
言い訳ばかりして現状維持しても、
現状は改善されない。

例え現状が最高な状態であっても、
それがこの先ずっと続くとは限らない。

現状維持は、後退であり、退化である。

なのに多くの人は、言い訳ばかりして、
新しい挑戦をしない。

そして現状に不満を抱き、
解消されないまま、愚痴や文句を言う。

ハッキリ言って、頭悪過ぎでしょ。

それであーだこーだ言って、
全部何かや誰かのせいにして、
「あースッキリした」とか言って、
一時だけ満足する。

自分以外のせいにしたら、
自分が悪くないってことになるよ。

そんな人が、成長できるわけない。

改善や努力をする必要がないからね。

 

本当に現状を変えたいのなら、
まずは、一切の言い訳をしないこと。

ただ言わないだけでいい。
言い訳をしないだけ。

それだけでも、少しはマシになる。

そして、自分は何をするべきか、
どうするべきかを考えよう。

調べたり、相談したりしてもいい。

できない言い訳はいらない。

できる方法を探そう。

 

誰だって、怠惰な部分はあるし、
できるだけ楽をしたいって思う。

そう思うこと自体は、悪いことではないし、
その為に何かを頑張る場合もある。

言い訳をすることも、逃げることも、
自分を守る為には良いかもしれない。

でもきっとその先には、
つまらない日々が待っている。

そんな日々なんて、誰も望まないのに。

無意識の内に言い訳を繰り返して、
現状維持をしようとする。

全く理解できないね。

言い訳をせず、現状維持を捨てて、
前に進むことで得られるものは、
とても沢山ある。

時には失敗したり、
痛い目を見る時もあるだろうけど。

それでもいいと思えるような、
大切な何かが手に入るはず。

だから言い訳なんて、もうやめよう。

前に進んで、成長していこう。

その方が、理想の未来に近づけるから。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

阿鼻叫喚の街コン