自信のつけ方

行動力がない人は、青春しにくい。

その理由は、行動力が高い程、
望むものを得やすくなるから。

そして、行動力がない人の多くが、
自分に自信がない人達。

できなさそうなことに対して、
人は行動しにくい。

逆に自信があれば、できそうだから、
人は行動しやすくなる。

だから自信を持つことは、とても重要。

 

ではどうすれば、
自信を持てるようになるのか。

答えは、経験と実績を積むこと。

何でも経験を積まなきゃ上達しないし、
上達しなければ、
良い実績を残すこともできない。

誰だって、したことないことは、
自信がないのが当たり前。

したことがあっても、
うまくいったことがなければ、
自信なんて持てるはずがない。

 

つまり、行動しやすくなる為には、
自信を持つことが必要で、
自信を持つ為には、
行動が必要ってことになる。

何事も、考えてばかりいたり、
しようと思っていても、
行動しなきゃ始まらない。

 

 

経験とは、練習とかお試しも含まれる。

少しの積み重ねが、少しの成長に繋がり、
その繰り返しによって、
最初とは段違いの実力を手に入れられる。

実力が高まれば、
良い実績が得られやすくなる。

良い実績を得られれば、
自然と自信が持てるようになる。

更に先の話になると、
自信を持てるからこそ、
また行動でき、実力を伸ばし、
より良い実績を残しやすくなる。

これはとても素晴らしい循環。

そしてそのプロセスは、青春になる。

何てったって、青春の定義は、
理想の未来を実現させようとすること、
だからね!

 

まずはできることからでいい。

どんなに小さなことでもいいから、
何か行動してみよう。

周りの人と比べる必要はない。

昨日の自分や、
もっと過去の自分と比べよう。

過去の自分に勝てていればいい。

それが少しずつ自信になっていくから。

 

自信を持てるようになれば、
新しい道ができ、新しい希望が生まれる。

そうやって青春できるように、頑張ってね!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です