どんな状況でも、道はある。

何かが終われば、何かが始まる。

落ち込む時は、無理をせず、とことん落ち込んでいい。

でも、一人で塞ぎ込むのは良くない。

必ず、誰かに話を聞いてもらうこと。

他人の意見は、自分一人では気づけないことに気づける。

それに、心の支えになる。

世の中には、優しくて、救ってくれる人達が沢山いる。

自分が手を伸ばせば、相手が差し伸べた手に届く。

 

青春は、リア充とか、イケてる人達の特権ではない。

むしろ、絶望や孤独から、真の青春は生まれる。

何の障害もなく、敵もいない状況で何かを成し遂げても、

感動は少ない。

数多の逆境を乗り越え、敵が仲間になり、反対から賛成に変わる。

そういった過程が感動を生み出し、青春となる。

 

孤独を恐れるな。

自分が望まない限り、孤独な状況は続かない。

傷つくことを恐れるな。

傷つくことを避ければ、幸せも遠ざけてしまう。

世界は広く、可能性は無限大。

夢は逃げない。逃げるのは、自分。

どんどん挑戦しよう。

 

人との出会いは、人生を変える。

色んな人達との出会いを大切にしよう。

その為に、魅力的な人間になろう。

表面的な魅力も大切だけど、人間的な魅力を磨こう。

孤独や寂しさは、人と繋がることでしか解消できない。

 

環境も、どんどん変えよう。

納得できるまで、自分の本当の居場所を探そう。

 

・・・まぁ、そこまで前向きに行動できれば苦労しない、か。

人間、そう強く生きていけるわけじゃない。

頭で分かっていても、心と行動がついていかない時ばかり。

不満や不安ばかりが募って、生きるのが嫌になる日ばかり。

何も変わらないまま、時間だけがどんどん過ぎていく。

そんな自分に嫌気がさして、自己嫌悪だけが強まっていく。

自信がどんどんなくなって、やる気も情熱もなくなって。

そんな状況で綺麗事並べられたって、バカバカしいと思うだけ。

 

じゃあさ、そのまま寝転がってれば?

ずっとネット見たり、スマホいじったりしてなよ。

楽でいいぜー?なーんにも傷つかないしさ。

でも、心が死んでるよ、それ。