年齢を重ねれば重ねる程、
色んな経験を積み重ねていく。

嬉しかったり、楽しかったり、喜んだり、
傷ついたり、悲しかったり、苦しかったり、
色んな感情を経験していく。

自分の心に正直に、自分主体で生きている人は特に、
色とりどりの感情を経験していくことになる。

そんなあらゆる経験が、自分の人格を形成していく。

例外なく全ての人達は、生まれつきの人格もあるけど、
現在の人格は、過去の経験から成り立ってると断言できる。

 

魅力的だと思える人達に共通することは、
現実に立ち向かい、挑戦して戦い続けてきたこと。

現実に立ちはだかる問題を解決しようとしたり、
理想の未来を実現させる為に頑張ったりする。

うまくいけば、喜び・嬉しさ・楽しさが溢れる。

うまくいかなかったら、悲しさ・苦しさ・傷が増える。

だからこそ、とても魅力的なんだ。

 

対照的に、大して魅力を感じない人は、
自分主体で何かをしようとしない人。

流れに身を任せたり、周りに合わせてばかりいる。

挑戦しないし、現状を変えようとしないから、
大して何も磨かれない。

過保護にされ過ぎて、
自分1人では何もできない人が良い例だ。

そんな人達には、深みがない。

発言や行動が、浅いんだよね。

だから、魅力的に思えない。

 

俺の周りにも、魅力的な人達は多い。

凄く純粋で、頑張り屋で、
だからこそ落ち込んだりもするんだけど。

そういうことを乗り越えて強くなる。

本当に、辛くて辛くて、
死にたくなるような経験をしたのに、
眩しい笑顔をしているのを見ると、凄いなって思う。

過去の辛い経験も、サラッと言っちゃうとことか、
「この人強いな」って思う。それは尊敬の気持ち。

望まない現状に耐えたり、立ち向かった人しか、
強い人にはなれないから。

守られてばかりの、安全地帯にい続ける人は、
きっと本当の魅力を手に入れることはできないし、
強い人にもなれない。

魅力もなく、強くもない人には、
うわべだけの人間関係が構築される。

だから、本当の友達や仲間もできないし、
心から愛し合える恋人もできない。

そしてそういう人ほど、
他人を否定し、見下し、バカにする傾向がある。

そうして更に、自分の人格を下げてしまう。

その行き着く先は、抜け殻の人生。

 

最近は、周りに頑張ってる人達が沢山いる。

皆、本当に一生懸命。

やっぱり、自分をちゃんと持ってる人や、
理想の未来を思い描けてる人は輝いてる。

 

苦しい現状を、自ら切り開いた親友もいる。

長い長い戦いだった。
1年以上も続いた自分自身との戦いに、彼は勝った。

 

幼い頃からの惨状を乗り越え、いつも笑顔の人がいる。

「常に今が一番楽しいと思ってる。これから先もね!」
と、彼女は明るく言い放った。

 

10年以上も前から、今も変わらずに仲良くしてる仲間達。

独特の雰囲気は、このチームにしかない色。

このメンバーじゃなきゃダメだと確信できる。

でも過去には、色んな衝突や問題もあって、
その度に乗り越え、結束し、絆を深めていった。

そんなかけがえのない大切で、魅力的な人達。

 

自分もそう思ってもらえるように、頑張ろう。

そう思わない?

ねぇ、君はどうするの?