理想の未来を思い描こう。

何回も言ってるし、常に思ってる言葉。

まずは、そこから始まると思うから。

 

どんな人生を送りたいとか、
自分が好きなこととか、
大切なことや欲しいものとか。

それは自分が一番よく知ってる。

普通に暮らしたいとか、
平凡な毎日でいいとか、
そんな理想でもいい。

本心から、そう思ってるならね。

 

でも理想の未来を思い描くことは、
難しくてできない場合もある。

大人は、できない理由探しが得意だから。

単なる想像や妄想に対しても、
現実や現状を考慮し過ぎてしまう。

どうせ無理だって、
期待するだけ無駄だって、
諦めては、希望に背を向ける。

 

その気持ち、よく分かる。

だって、俺もそうだから。

理想の未来っていっても、
結局、あれも嫌これも嫌で、
自分が何をどうしていきたいか、
ハッキリとした答えが出ない。

お金持ちになりたいとか、
幸せな家庭を築きたいとか、
好きな仕事で起業したいとか、
よくある漠然とした理想はあるけど。

具体的な理想の未来は、
まだ思い描けないでいる。

 

思い返してみると、昔からそうだった。

これが良いかもって思っても、
やっぱ違うって思うようになる。

もしかしたら、理想の未来なんてないかも。

そんな風に思う時だってある。

 

でも今のままじゃダメだってことは、
ちゃんと分かってて。

何とか運命に抗おうとするけど。

結局、現実の壁は高くて厚い。

お金や時間とか、足りないものが多くて。

結局、身の丈に合った、
それなりの毎日を送ってしまう。

 

でもきっとそれじゃあ、つまらない。

それなりっていうのは、楽だし、
簡単に実現しちゃうじゃん?

苦労しなくて済むし、
心身共に苦痛も少ない。

でもね、綺麗事かもしれないけど、
頑張れば良いことがあるって、
信じて頑張っちゃおうよ。

例え叶わなくても、
その過程で得られるものは、
とても貴重で大切なものだから。

 

当たり前過ぎて、
皆気づかないふりしてるけど、
誰もがいつかは死ぬ。

こうして生きていられる1分1秒が、
本当は、とてつもなく大切なんだ。

生きるということは、
自分の進みたい道を進むこと。

生きてるって実感がある毎日は、
絶対に青春できてるはず。

逆に、生きてない、
ただ死んでないだけの毎日は、
後悔するか、後悔するべきことにさえ、
気づけないような思考停止状態。

そんな毎日、誰も過ごしたくないはず。

なのになぜ、理想の未来を思い描くことは、
こんなにも難しいんだろうね。

 

ちなみに俺の理想の未来は、
ウォーターボーイズを
超える青春をすること!

それが何なのか、漠然としていて、
何をどうしたらいいか、分からないけど。

それは多分、俺でいう起業なんだと思う。

つまりは、青春Worldsとしての活動ね。

相変わらずPV数は少ないし、
収益性を得る為にするべきことも、
全ッ然思い浮かばないけど。

今日もこうして、青春系の記事を、
1000文字以上書き続けています。

少しずつまいた種が、少しずつ芽を出して、
いつか道標になってくれる。

根拠はないけど、そう信じてるから。

 

あなたにとっての理想の未来は、何ですか?

青春しようぜ☆

Follow me!