最近、ある人に言われた。「求め過ぎてる」って。

久しぶりに、考えさせられる言葉だった。

冷静に自分の言動を振り返ってみると、確かにその通りだと思う。

色んな人に対しても、自分がしようとすることに対しても、
自分中心に考え過ぎてる。

こうして欲しい。こうしたい。こう思って欲しい。これが欲しい。

そういう考えばかり。

そういう気持ちが、他の人と一致すればいいかもしれないけど。

 

求め過ぎてる傾向は、色んな場面で現れてる。

例えば、前カノに対しても、「好き」とは言わないけど、
「好き?」って聞くことは多かった。

「会いたい」とは言わないけど、
「会いたい?」って聞くことは多かった。

それは自分が安心したいだけで、
相手の気持ちなんて考えてなかったのかもしれない。

 

起業準備においても、
最近はマネタイズ(収益性を生み出すシステム作り)ばかり考えてる。

それは事業として経営していく上で、とても大切なことなんだけど。

それ以前の、世の中の問題・課題のことを、あまり考えてない。

自分がやりたいことの為にお金が必要で、その為にどうしていくか。
それもある意味、求め過ぎてるという解釈になる。

自分が、自分がって感じなんだよね。

 

確かに青春するってことは、
自分がしたいことや情熱を持てる何かをすることだけど。

自分本位になり過ぎるのも良くない。

与える気持ちや姿勢や態度が、とても大切。

一人よがりでいたら、周りに人は集まらない。

一人よがりは、孤独へ繋がる。

だからこそ、自己中心的過ぎる考えは良くない。

 

正直、全然自覚なかったけどね(笑)。

指摘してもらえて良かった。

でも、これ変えるの苦労しそうだな(笑)。

好かれようとか、仲良くなろうとかは、よく考えてるけど。

相手を喜ばそうとか、心のこもった何かを与えるとか、
全然考えてなかったかも。

逆に考えれば、そういう風に相手のことを思いやることができたら、
今よりもっと良い人間関係を築けたり、良い人間性になれるかもね。

相手を大切にすることは、自分が我慢することになる場合がある。

相手を優先することが、相手を思いやるってことだと思ってたけど。

多分、それは時に正しく、時に間違いだと思う。

逆の立場で考えてみると、
相手が自分の気持ちを押し殺して俺を優先してくれても、
何だか嬉しくない。申し訳ないなって思う。

その辺は、やっぱり相性なのかもしれない。

例えば俺がよく「好き?」って聞くとする。

そうやっていちいち確かめたがるのが、
愛おしいって思ってくれる人もいるだろうし、
うざったいと思う人もいる。

何が優しさで、何が思いやりで、何が嬉しいのか。

それも人それぞれ違ったりするから難しい。

ただ自己中心的な考えや言動を、やめればいいだけじゃない。

全員に好かれることは不可能だし、自分を持ってない八方美人になる。

でも、こうして気づいて考えて、意識を持つだけで、少しは変わる。

問題・課題を見つけるところから、成長や改善は始まるからさ。

人の言葉や意見を、全て鵜呑みにするのも良くないし、
頭ばかり使って、感情や本当の気持ちを押し殺すのも良くない。

人間関係って、考えれば考える程、複雑で難しいね。