多くの人が、思考停止に陥っている。

同じような日々の繰り返しに、何の疑問も持たない。

自分の意志を持たず、他人の評価や意見を優先させる。

「その内どうにかなる」
「皆そうしてるから」
「今までそうしてきたから」

ねぇ、本当にそれでいいの?

よくねーだろ!絶対に!

 

本当はしたいこと、あるでしょ?

本当はしたくないこと、してるでしょ?

誰かのせいにして、何かのせいにして、
現状を変える行動を起こしてない。

「どうにかなるさ」じゃダメなんだ。

どうにかするんだ。

思考停止に陥るな。

自分の人生の舵を、他人に取らせるな。

もっと自由に生きていい。

そのままの生活を続けて、
そのままの自分で歳を取って行って、
人生に満足できる?

 

頭より心を優先

「どうするべきか」「何が正しいか」よりも、
「どうしたいか」「何を求めているか」を大事にしよう。

誰もが、輝く人生を歩みたいと思うでしょう。

人が最も輝く時は、何かを成し遂げた時でもなく、
人に認められた時でもなく、誰かに勝った時でもない。

自分が心から大好きなことをしている時だ。

自分の心が何を求めているのか、素直に認めてあげよう。

『感覚的衝動』を感じたこと、あるでしょ?

そいつを最優先させちゃおうぜ!

頭で考えるのは、その後。
手段・方法は何通りもある。どれが正解かも分からない。

でもいいんだ、とにかくやってみればいい。

失敗したっていい。やってみて学べれば成長できる。
失敗なき成功なんて、大した価値はない。

本当の失敗は、何もしないこと。挑戦しないこと。

やりたいことやるって、最高に楽しいじゃねーか!

 

とにかく信じろ

他人が何を考えて何を思ってるのかは分からない。

だから、他人のことを信じられなくて当然。

でも、自分のことは、ちゃんと信じてあげよう。

自分のことを信じていなければ、
他人も、あなたを信じられなくなる。

自信と勇気を持とう。

理想の未来を思い描け。

できない理由は考えるな。

できる方法を探して考えよう。

 

人生の選択肢

人生には、幾つもの分岐点がある。

そこに辿り着く度、俺たちは決断を迫られる。

そして選び続けてきた。
それが現状という結果に繋がってきた。

 

選ばなかった方の道がどうなっていたかは、誰にも分からない。

「選ばなかった方の道はきっと輝いてた」って、思うこともある。

でも、そんなことは今更考えても仕方ない。

自分の選んだ道が間違いだったとしても、

またそこからやり直せばいいんだよ。

最大のチャンスは、この世に生まれてきたことなんだから。

 

青春しようぜ

何回でも言うぜ。

そして、毎日自分に問いかけて欲しい。

「このままでいいのか?」

「やれるだけのことをやれてるか?」

「明日死ぬとしたら、後悔はないか?」

 

断言しよう。

悔いのない人生を歩みたかったら、青春する以外の方法はない!

青春の定義は、
仲間と熱い今を駆け抜け、希望と感動を巻き起こすこと。

 

あなたにとっての青春は、何ですか?

あなたの命がなくなる前に、
この世界に残したいものは何ですか?

あらゆる犠牲を払ってでも、
成し遂げたいことは何ですか?

 

何を成すにも、まずは思考停止に陥らないこと!

日々の惰性に流されるな。

『楽』を選び続けていれば、いづれ『苦』に変わる。

世間の常識に縛られるな。

そんなもの、数年で簡単に変わる。

 

考えるんだ!常に疑問を持ち続けろ!

できることでいいから、行動し続けるんだ。

「?」のままで終わらせるな。
「!」に変わるまで答えを求め続けよう。

あなたが生まれてきた理由と、
成すべき使命は、必ずある。

さぁ、出番だよ!!

ほら!起きて起きて!