やる気は、やらなきゃ出ないらしいけど、
実際はやる前からやりたくなることもある。

やる気ってよりは、楽しそうとか、
興味や好奇心って言った方が正しいかな。

やる気が出る方法とか、
モチベーションを引き出す方法とかは、
色んな本にも書いてあるけど、
実際にはみんなが読書するわけじゃない。

むしろめんどくさがって、
やる気のないままいるのが普通。

 

せっかく生きてるのに、
めんどくさがったり、やる気がなくて、
つまらない毎日を送るのはもったいない。

読書したりセミナーに行ったりしなくても、
やる気が出る良い方法ないかな?

 

 

好きなことを見つけるのも、
意外に難しいこともあるし、
時間やお金がなくてできてなくて、
いつの間にか熱が冷める場合もある。

その現象に名前はないんだろうけど、
凄く不思議な感情変化。

人間は忘れる生き物ってことを、
つくづく思い知らされる。

 

どんな好きなことでも、
やらなかったり思い出さないでいると、
いつの間にかどうでも良くなるもんね。

だから好きなことは、情熱がある内に、
どんどんやっていかなきゃ!

 

ちなみに俺は昨夜、寝ようとした時に、
勝手に金魚すくいのイメトレしちゃって、
朝方の4時まで眠れなかった(笑)。

全然そんなつもりなかったんだけど、
目を閉じると金魚すくいの光景が浮かんで、
金魚すくいを想像してプレイしてた。

もうここまできたら病気(笑)。

とことんすくったるよ!

 

 

好きなことを続けていると、
飽きる場合もあれば、
もっと好きになる場合もある。

それはやってみないと分からない。

 

本当に好きなことなら、
そもそもやる気なんて概念はなくて、
やらずにはいられなくなる。

でも最初に好きになる為には、
あんまり知らない状態で、
とりあえずやってみるところから始まる。

周りの人に勧められる場合もあるし、
情報を知ってやる場合も、
誰もが最初は初心者。

気になったこと、興味を持ったものは、
とりあえずやってみるっていう
ノリの良さが好きなことを見つけるコツ。

 

なので、やる気が出る出ない以前に、
とりあえずやってみてから、
もっとやりたいのか、
もうやらなくてもいいのか、
自分の気持ちに素直になってみて。

世の中には無数の娯楽や遊びがあるから、
どんどんやってみて。

そこから、情熱を持てる何かが、
きっといつか見つかるはずだから。

 

青春

 

とはいえ、そもそも無気力で、
孤独だったり引きこもり好きで、
新しい挑戦をしたがらない人もいる。

1人じゃできないこともあるし、
状況的にできない場合もある。

 

無気力も孤独も、良くないから、
まずはそこからどうにかしなきゃいけない。

孤独は、ネットやSNSを使えば、
簡単に誰かと繋がって解消できる。

1人参加の街コンに行ってもいいし、
オフ会やイベントに出掛けてもいい。

そこは勇気を振り絞って、
何とか一歩を踏み出してみて欲しい。

 

無気力の解決策としては、色々あるけど、
運動が一番効果的かな。

ジョギングや筋トレでもいいよ。

健康的になるし、鍛えられるし、
達成感や自信もつくからオススメ。

 

そして少し気力が湧いてきたら、
読書してみる。

読書はいいよ。
安いのに沢山のことが学べる。

一冊の本が人生を大きく変えることもある。

 

是非、色々試してみてね。

青春が始まるから!