売れ残り女

男性の趣向と本音

たまにはゴシップっぽい記事を(笑)。

売れ残り女の定義は、ざっくり、
35歳以上の未婚女性かな。

恋愛寿命は、男よりも女の方が短い。

理由は3つ。

 

1.男は若い女が好き

歳の差婚が増えているけど、
それは男性が年上で、女性が年下。

逆のパターンは、珍しい。

単純に、男は若い女が好きなんだ。

アラサー男性になると、
誰かが付き合うとまず、
「何歳?」って聞くもん(笑)。

年齢って、意外とポイント高いんだよね。

若い女性と付き合うと、
それだけで自慢になる。
(※ブスは例外)

女性は年齢が若い程、価値が高い。
っていうのが一般論。これ常考。

 

2.出産の可否

高齢出産も増えてきてるけど、
一般的には、出産できるのは、
大体38歳までの認識。

子供が欲しい人は多い。
それは生物の本能でもある。

よって、子供を産める確率が高い、
若い女性を選ぼうとする。

若ければ若い程、出産のリスクは低いし、
生める人数も増える。

出産後にスタイルが復活する可能性も高い。

育児に必要な体力もあるし。

反面、高齢出産のメリットは思いつかない。

 

3.見た目を重視される

女性に比べて男性は、
恋愛対象に見た目を重視する。

そして見た目は基本的に、
ある程度の年齢を境に、劣化していく。

代謝も落ちるから、太りやすくなる。
肌もハリがなくなり、しわやシミが増える。

劣化の一途を辿るものに、価値は感じにくい。

逆に若い女性は、まだまだ綺麗で、
自分の傍にいて欲しいと思う。

10代や20代のアイドルは沢山いるけど、
30代以上のアイドルが極めて少ないのは、
男性が若い女性の見た目を好んでる証拠。

 

売れ残り女の特徴

恋愛をする際に、
感情よりも理性や計算を優先している。

それが売れ残り女の特徴。

もっと良い人がいるって思ったり、
色んなことを他人のせいにする。

愚痴や文句が多く、周りに言いふらす。

そして、男性の良い所より、
悪い所にばかり目を向ける。

そんなスタンスで恋愛していても、
誰も結婚してくれないに決まってる(笑)。

そして独身のまま歳を重ねていく。

あせって、次の彼氏と結婚しようとする。

結果、更に慎重に頭で考えて相手を査定する。
自分自身の価値が、
下がり続けていることは棚に上げて。

だからこそ、好きになりにくい。
男性からも、好きになってもらいにくい。

やがて親も高齢になり、
自身も独り身で生涯を過ごす。

そんな末路。

 

旬の今を逃すな

1つ言っておきたいことは、
俺は、この記事を書くことで、
売れ残り女をディスりたいわけではない(笑)。

この記事を読んで欲しいのは、
売れ残り女ではなく、
むしろ今若い旬の女性達。

売れ残る未来を選んで欲しくないから。

悲惨な末路に辿り着いて欲しくないから。

 

世の中に完璧な人はいない。
誰にだって、悪い所がある。

他人は完全にコントロールできない。
人それぞれ、価値観や考え方が違う。
他人だからこそ、衝突もある。

恋愛に計算や理性を持ちこむのもアリ。
でも、恋愛は感情でするもの。

大切な人を大切にしよう。
そうすれば、相手も自分を大切にしてくれる。

人のせいにするのはやめよう。
まずは自分が変わる。全力を尽くすこと。

相手の気持ちを知ろうとするより、
自分が素直になれるように心がけよう。

求めてばかりではいけない。
与えることを忘れてはいけない。

本物の愛や、生涯のパートナーは、
隣や、近くにいるから。

幸せになってね。

Follow me!

前の記事

サイト連携と整備

次の記事

幸せな未来