いつの間にか、凄く傲慢になっていたと、深く反省。

自覚がないって怖い。
ダメとか、直さなきゃって自覚があれば変わる努力ができるけど、
自覚がないと、悪気もないからそのままになってしまう。

社員としての仕事も、管理者としての業務を担当していて、
青春Worldsの代表(と言っても自分しかいない)としても、
人に指示したり、教えることが多い。

だからこそ余計に、傲慢になってしまっていたのかもね。

そんなつもり全然なかった。

ポジティブな面もあるけど、自分勝手で都合の良い解釈をしてた。

実力がないって分かってたのに、自信だけはなぜかあった。

 

自覚がある欠点と言えば、忍耐力がない。

すぐ楽な方に逃げ出す。周りのことも考えずに。

根性なしと同じ意味かな?

「もういい!もう嫌!やめた!」って、よくなる(笑)。

自分の思い通りにならないと、イライラする。

当たり前の幸せや、感謝するべきことを忘れてしまう。

恩知らずっていうのかな。良くないよね。

 

本当の意味で、相手の気持ちを完全に理解するのは難しい。

逆の立場になって考えて分かることも、確かにあるけど。

自分と他人は、価値観も考え方も違うから。

いくら逆の立場になって考えてみたって、想像しかできない。

だから全部正解なんてことは、かなり難しい。

でも人は、学ぶこともできるし、成長することもできる。

悪いことに対する再発防止策を考えることもできる。

それは言葉で言う程、簡単なことじゃないけど。

それをやらなかったら、いつまでも前に進めない。

 

自分の悪いところを指摘されるのは、気分が悪い。

落ち込むし、自尊心も傷つくし、悲しくなる。

でも成長するってことは、そういう風に、
痛みや苦しみを乗り越えなきゃできない時もある。

成長すれば、自分の力が高まるから。

自分の力が高まれば、できることも増える。

できることが増えるということは、
その分自由になれるということ。

諦めだらけの人生なんて、誰だって送りたくない。

大切な人も失いたくないはず。

 

誰かを変えようとするのではなく、まずは自分が変わろう。

大切にされたかったら、大切にする。

良い友達が欲しかったら、良い友達になる。

良い女と付き合いたかったら、良い男になる。

逆に、自分が悪いことをすれば、悪いことが返ってくる。

悪気がなければいいってわけじゃないし、許されるとも限らない。

怒られるのは、教えてもらってるということ。

全てに関して、感情的になるのはいけない。
全てに関して、理屈だけで考えるのもいけない。

その場その場で、バランスよく調整するとうまくいく。

人間だから、全てがうまくいくわけないけどさ。

せめて、やれるだけの努力をしていこう。

理想の未来を実現させる為にもね。