どんなに仲が良い友達や恋人も、
時が経つと他人になる場合がある。

毎日一緒に遊んだ友達も、
片時も離れたくなかった恋人も、
今ではどうでも良かったりする。

人も気持ちも変わり続けるから、
人間関係も変わり続ける。

 

青春

 

でも、仲が良かった人が他人になるのは、
全然悪いことじゃない。

むしろ、良いことの場合が多い。

個人それぞれが変わり続けるから、
同じ方向に変わることの方が珍しい。

いつまでも同じように仲が良いのは、
表面上を取り繕ってる可能性が高い。

 

いつものメンバーと、
いつものように一緒にいることは、
安心できるし、話も合う。

昔話に花を咲かせることもある。

同じような愚痴を言い合い、
分かち合い、発散し合う。

そうしてる内に、暗黙の了解で、
同じレベルに留まろうとする。

もし、一歩抜け出そうとしたら、
全力で否定して足を引っ張る。

そんな関係は、自分の為にならない。

 

 

人が一緒にいる理由は色々あって、
共通の敵がいたり、楽しかったり、
メリットがあったりのが理由だったりする。

その理由がなくなった時に、
その関係性は薄れたり消える。

 

何が言いたいかというと、
ある人との関係が絶たれても、
それは生きてれば普通のことで、
全然大した問題じゃないってこと。

 

誰と一緒に時間を過ごすかで、
良くも悪くも、人生は変わっていく。

 

俺達は、より良い人生を送りたいし、
なるべく後悔したくないと思って生きる。

今は合わない人との別れは、
その為には絶対に必要なこと。

 

少し悲しかったり、寂しかったりするけど。

思い出は思い出のまましまって、
過去のできごとを正解にしていけばいい。

1人でいることも、友達が少ないことも、
悪いことじゃないからさ。

 

 

俺は、起業すると決めて進んでから、
それまでの人間関係が一変した。

婚約者とも別れたし、
会社の人とは価値観が真逆になったし、
友達と一緒にいても楽しくなくなった。

 

でも逆に、だからこそ仲良くなったり、
出会えたり、できたことも沢山ある。

変化し続けたし、吸収し続けた日々は、
これからもずっと続いていく。

別れも出会いも、
自分で選択してきたことだから、
後悔なんて1ミリもない。

 

昔からの人間関係は、
どんどん薄れたり消えているけど、
それが凄く気分良いんだ。

過去の自分と今の自分が全然違うから、
デトックス的な感覚。

余分な老廃物を体外に吐き出して、
必要な栄養を吸収する感覚は、
どんどん健康になるから気持ち良い。

誰だって、偽りの自分なんかより、
素の自分でいたいはずだから、
人間関係のデトックスは効果的。

 

俺もあなたも、
この先どんな出会いや別れがあって、
どんなことが起きるかは分からない。

でも、別れも出会いも変化も、
本当の自分で生きてる証拠だから、
そのまま進め!

青春が始まるよ!