社員としての仕事が、どんどん増えている。

管理者としての業務内容も、拡大する一方だ。

管理する対象人数も増えた。
取引先との打ち合わせも増えた。
自分にしかできない仕事が増えた。
扱う部品点数も増えた。
求められる責任も増えた。

上乗せては上乗せる業務内容。

定時以降は別の部での業務をこなす必要がある為、
自分が管理している部の業務は、定時までに終わらせなければいけない。

仕事は増える一方なのに、労働時間は変わらないという罠。

何だか息苦しいよ。

 

社員として働いている製造や物流の仕事に対して、
カケラの興味も持てない。

人間らしくない。

決まり事を守り、どれだけミスなくできるかを重視する。

1回でもそれなりのミスをしたら、改善やルール変更。

できて当たり前。できなかったらおかしい。

できても褒められない。できないと怒られる。

無機質な物を対象に仕事をする。

ねぇ、そんな仕事

誰が楽しいって思えるの。

 

俺達は機械じゃない。

あらかじめ決められた動きをするわけじゃない。

人間だから、心があって、感情がある。

その心と感情を必要としない、むしろなくすことが正しい。

そんな世界は、間違ってる。

 

多くの人達が、現状の仕事に不満を持ちながら働いている。

なのに、変わろうとしない。現状維持を選ぶ毎日。

「もうこの歳だから」
「どうせどこの会社も同じ」
「生活の為に、今の仕事を続けるしかない」
「もう慣れたし、楽だから」

そんな思考で、毎日を諦めながら過ごしている。

自分を押し殺して、閉じ込めてる。

 

ねぇ、あなたは機械なの?

本当の自分を、忘れてしまったの?

何でやりたいことをやらないの?

その仕事をする為に生まれてきたの?

会社の為に生きてるの?

 

答えは、ほとんど全て「No」のはず。

逆にしてみると分かりやすいよ。

 

ねぇ、あなたは機械じゃないよね?

本当の自分を、忘れてないよね?

やりたいことをやりたいよね?

その仕事をする為に生まれてきたわけじゃないよね?

会社の為に生きてるわけじゃないよね?

 

諦める為や、できない言い訳なら、沢山ある。

諦めない為や、できる為の方法や思考は、難しく思える。

我慢も大事だけど、我慢だらけじゃ辛いだけ。

環境を変えるのも良いけど、逃げてばかりじゃダメ。

「良い話を聞けた」
「勉強になった」
「やる気が出てきた」

そんな風に思える時があっても、
結局行動できずに変わらないままだとしたら、
それは、とても危険な状態。

変わりたいのに変わる為の行動ができないのは、
気持ちと体と頭が一致していないということ。

人生を送る上で、一番大切なのは気持ち。

頭と体は、気持ちの向く方向へいかに進めるか、
その為に使うべきであって、気持ちより優先してはいけない。

あなたの気持ちを殺したり、抑え込んだりする相手や物事は、
絶対的な敵であり、迷うことなく切り捨てるべき。

もしくは、現状を変えるべき。

 

人間らしく、生きていこう。

自分らしさを、大切にしていこう。

俺たちは機械じゃない。

人間として生きてるんだから。