恐ろしく、驚く程ネガティブな人がいる。

何を言っても怒り出したり、否定したり、卑屈になる。

スーパーポジティブな俺とは対極な存在。

そして、ポジティブな人よりネガティブな人の方が多いように思える。

そんな世界は、過ごしにくく、不満だらけなのは当然だ。

更にネガティブな人は、なぜか自分の考えが正しいと思い込んでる。

自分の考えと違う人の話を、簡単には受け入れない。

最初は不安や予想だった内容が、いつの間にか確定にすり替わってる。

そして自分の主観的な意見ばかり。

 

ネガティブは、伝染するのもやっかいだ。

ポジティブは、あんまり伝染しないのに、
ネガティブは、どんどん周囲に広がっていく。

ネガティブな考えは、ネガティブな結果として現れやすくなる。

予言の自己成就ってやつ。

「こうなるだろう」と強く思い込んでいると、それが実現しやすくなる。

ポジティブでいれば、良い方向にもなり得るが、
ネガティブでいれば、悪い方向になってしまう。

その事実が分かっていても、なかなか思考を変えることは難しい。

 

ネガティブの解決策としては、考える時間を作らないこと。

運動でも遊びでも何でもいいよ。

頭で考え過ぎると、大抵はネガティブな思考になりがち。

くよくよ考えなくても、答えはすぐに出るはず。

出た答えが難しかったり、めんどくさいと、
他の方法はないかな?って考え出すから、
答えが見つからないように思えるだけ。

やるべきこと、進むべき道は、意外と簡単に見つかるかもよ。

自分さえ、目を背けなければね。

いくら考えても、結果がどうなるかは分からない。

やってみなきゃ結果は分からない。

望む結果を得たいなら、行動することで近づくしかない。

 

ネガティブな人は、自身の魅力も下げることになる。

ネガティブな人と仲良くなりたいと思う人はいない。

そもそも、ネガティブは自信がないということ。

色んな予測が、後ろ向きであること。

そんな人に、誰が惹かれるかな。

 

ネガティブ思考は、
リスクを回避しやすいというメリットもあるかもしれない。

でもそれは、メリットを捨てるケースも多くなるということ。

無理だと思っていることでも、
やってみたら意外とできちゃうことも多いからさ。

まずは、やってみようよ。
例えダメだとしても、痛い目にあったとしても。

信じてみよう。嘘じゃないって。期待してみようよ。

てかさ、ポジティブの方が楽しいし、楽だよ。

 

難しいのは、ネガティブと事実は、時に同じの場合があること。

凄い美人に、超ブサイクがアプローチをかけても、
まぁ99.9%フラれるだろうね(笑)。

それはネガティブでなく、事実。
素人がプロに勝てないのと同じようにね。

事実や現実を無視してはいけない。
むしろまっすぐ受け止めるべき。

 

ネガティブってさ、本当に悪い事ばかり。

なのになぜ、ネガティブでいようとするの?