ドリームキラー。
直訳すると、『夢殺し人(ゆめころしびと)』

≪対義語≫
夢追い人(ゆめおいびと)。

≪意味≫
夢を追っている『夢追い人』の邪魔をする人。
または、否定したり、バカにする人を指す。

≪傾向と特徴≫
多数派でいたがる。
他人の意見に流されやすい。
周りの目を気にし過ぎる。
自分を持っていない。
冒険や挑戦をしない。
安心・安定を好む。
臆病。
自信がない。
ネガティブ。
中途半端。

 

日本の風潮

ドリームキラーの数が多い。

頑張ってる人をディスる風潮。

普通・平均を良しとする。右に習えの価値観。

 

くだらねぇよ。

心から熱くなれることに夢中になって、何が悪い。

価値観なんて、人それぞれ。

あなたにとっての○が、誰かにとっての×であるように。

これだけ多くの人と多くの情報が溢れてる時代だから、
何をしてたって、どんな人だって、賛否両論。

だったら、自分が好きなように生きたらいい。

多数派である必要はない。

悪しき日本の古き風潮を、打ち破ろうぜ。

 

人生最後の日

尊敬しているスティーブ・ジョブズの言葉。

「もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは、本当に自分がやりたいことか?」

この言葉を自分に問いかけると、
日々の行動が正しいか間違いか、気づける。

この問いに対して「いいえ」の答えが続くようなら、
現状の生活や行動を変えるべき。

毎朝、起きる時に
「今日も最高の1日が始まる!」
って思えるようになれたら、最高だよね。

 

もっと具体的に想像するなら、
将来、いつか自分が死ぬ時。

今までの人生を振り返った時に、

「安定してて良かったな」

って思って喜ぶ人はいるだろうか。

いたとしたら、思考停止の人生を送ったってことだ。

 

どうせなら、いっぱい笑ったり、泣いたり、喜んだり、
感動したり、大好きな人達と一緒にいる人生を送りたい。

「あの時こうしていれば良かった」

なんて後悔したまま死ぬなんて、まっぴらごめんだぜ!

でもそんなしょうもない終わり方をするのが、
ドリームキラーの未来。

 

良いことないよ

ドリームキラーでいても、良いことなんて何もない。

頑張ってる人が羨ましい?

誰かが夢を叶えるのが悔しい?

幸せそうな人が憎い?

ばっかじゃねーの。

断言しよう。

他人を蹴落としたところで、
自分が幸せになるわけじゃない。

反対に、誰かが幸せになったからといって、
自分が不幸になるわけでもない。

愚痴や文句ばかり言ってると、
つまんない人間になって、
つまんない人生を送ることになる。

自らの可能性も小さくしてしまう。

ドリームキラーでいることに、
何も良い事なんてないんだ。

 

夢追い人になろう

他人を否定する前に、
自分は何ができるか、何をしたいかを考えよう。

1日10分でも、そういう時間に替えれたなら、
1年で3650分にもなる。

それは習慣化し、力となる。

してない人としてる人の差は、
どんどん広がっていく。

主観を他人ではなく、自分にしよう。

 

夢って言っても、難しく考えないで。

リスクに怯える必要はないし、
できるできないなんて関係ない。

芸能人になるとか、年収何千万とか、
そんな大それたことじゃなくていい。

自分が望む未来を描いていくんだ。

結婚して幸せな家庭を築きたいとか。
友達と楽しく過ごしたいとか。
好きなことを仕事にしたいとか。

自分が望む未来なら、それで十分なんだ。

将来の為に今があるし、今の為に未来がある。

もし、今の自分がドリームキラーなら、
今すぐやめて、夢追い人になろう。

青春しようぜ☆