やると決めたら最後までやりきることを、
多くの日本人は美徳としているし、
途中でやめたり投げ出すと、
「根性なし」「逃げた」って言われる。

これって、凄く悪い価値観だと思う。

 

興味があったから始めてみたり、
最初は楽しかったことでも、
やってる内に飽きたり、
つまらなくなったり、
他に楽しいことが見つかることもある。

それなのに
「やると決めたから」なんて理由で、
やる気もないし楽しくもないことを
いつまでも続けるなんて、
時間がもったいない。

 

嫌ならやめればいいし、
好きなら続ければいい。

答えはシンプルで、
「一度決めたらやり切るべき」
なんて常識なんか無視すればいい。

感情も考え方も状況も、
どんどん変わり続けていくんだから。

 

青春

 

仕事も学校も、遊びも趣味も、
夢も恋愛も、いつでもやめていい。

好きな時に終わらせていいんだ。

やりたくないことをやってる暇なんてない。

ひたすらやりたいことだけやっていても、
人の寿命は絶対的に足りない。

やめるのは逃げることじゃない。

歩く道を変えるだけ。

西へ歩けば東へは行けないのと同じ。

何かに向かってるから、逃げなんかじゃない。

他人の評価や言葉や考え方なんかに、
自分の人生をゆだねちゃダメだ。

 

美人

 

とはいえ、やると決めたことを
途中でやめるのも気が引けるよね。

ある程度の人数が関わっていたり、
ある程度のお金と時間を費やしていたら、
「やっぱやめます」なんて、
言い辛い気持ちも分かる。

きちんと理由を説明しても、
分かってくれない人もいる。

 

そういう場合は、多少内容を変えるとか、
今までやってきたことを流用して、
無駄なく次の何かに生かすのも良い。

結局は、自分がワクワクしたり、
楽しめるなら続けるべきだから。

ちょっとした工夫で、
気持ちや結果が変わることもある。

メンバーを変えるのもアリだし、
環境を変えてみるのも良いかもしれない。

「嫌だ」「やめたい」って文句を言わずに、
楽しむ為の努力も必要かも。

 

 

あとは、自然消滅を狙うとか。

何となく話をしなくなって、
メンバーが集まらなくなって、
気がついたら消滅してることなら、
別にやらなくてもいい。

誰もやりたくなくて、
実際に進まないことなら、
わざわざやる必要もない。

誰にだって優先順位があって、
優先順位が高い順にこなしていくから、
優先順位の低いことは後回し。

それも当たり前のことだから、
いちいち気にする必要はない。

 

青春

 

結論、やりたくないことを、
義務的にむりやり続ける必要なし!

その代わり、
やりたいことはどんどんやってこ!

やりたかったことが、
やりたくないことになったってことは、
自分が進化した証拠になる。

一歩前に進んだんだよ。おめでとう!