自分が何かをしたいと思う理由は、
したくないことを回避する場合と、
好きだからやる場合の2種類がある。

 

したくない場合の代表例は、
今働いている会社を辞めたい、
貧乏生活から抜け出したいなど。

好きだからやる場合の代表例は、
旅行、おいしいものを食べに行く、
ゲームやアウトドアなど。

したくないことを回避する「回避型」と、
好きだからやる「快楽型」に分類できる。

 

どちらかだけでなく、時と場合によって、
どちらかの型を選んでる。

どちらが良いとかはなくて、
単純に2種類あるってだけ。

でもそれぞれに特徴はある。

 

 

回避型の特徴

回避型は、言い換えれば改善。

現状をより良くしたいから取る行動。

「もっと時間が欲しい」

「もっとお金を稼ぎたい」

「いじめられる日々から抜け出したい」

「このままじゃ嫌だ」という
気持ちから始まる。

 

これらは目標が分かりやすく定まっていて、
やり方は数えきれないほど沢山ある。

つまり「こうなりたい」という
達成目標は明確になっている反面、
「何をしたらいいか分からない」と
悩み迷う傾向もある。

それに個人や状況によっても、
最適解が変わるから難しい。

 

 

回避型の目標達成方法

回避型の目標を達成する為には、
とにかく情報を集めて、
色々と試してみること。

一発成功にこだわらず、
いつかは当たることを目指す。

大切なのは、やる前から諦めないこと。

数や量をこなすことが大事。

そして、無理なくできることから始める。

行動のハードルを低く設定することで、
自分を動きやすくする。

そうすることで、目標に近づいて行く。

 

 

快楽型の特徴

快楽型は、言い換えれば娯楽。

自分の気持ちが向いてる方向に走る。

細かい理由や理屈はあまり関係なくて、
頭で考えずに気持ちの向くまま、
単純にしたいからするって感じ。

とても分かりやすいし、
人間性が表に出やすい。

 

 

快楽型の目標達成方法

娯楽は遊びであることが多いので、
時間とお金が沢山あれば、
遊びの内容や範囲は広がる。

これは多くの人達が、
お金と時間を欲しがる理由でもある。

お金と時間の多ければ多いほど、
自由に好きなことをできるから。

 

快楽型の目標を達成する為には、
お金を稼いで時間を確保すること。

その為には、優良企業に勤めたり、
好待遇の職種を選ぶことが近道。

 

 

新時代の最適解

ただ今の時代では、
好きなことをすると同時に
収益化する人達も増えている。

ユーチューバーやインスタグラマー、
インフルエンサーなどがその代表例。

彼らは娯楽を収益化することで、
好きなことをしまくってる。

そして個人的には、
この生き方が一番最高だと思ってる。

 

自由に好きなことをして収益を得る

それはお金と時間を同時に稼ぎつつ、
楽しさと幸せを追求し続けられるし、
最も青春できる生き方だから。

 

だからね、みんなもっと、
どんどん好きなことをやっていけばいいよ。

周りに何を言われたっていいい。

自分が純粋に好きって思えるなら、
何だっていい。

 

好きって気持ちを貫け。

自分の心が希望の光を抱き、
感動できることに打ち込め。

そうすれば、絶対に青春できるから。