あっという間に時間が過ぎ去る。

ジムに通い出して4ヵ月?
サイト開設して8ヵ月?
起業を決意して1年半?

嘘みたいな時間の流れの早さ。

 

婚約者との別れも、付き合った日々も昔の話。

散々だったクリスマスも、昔の話。

おじいちゃんの米寿のお祝いも、昔の話。

2月と3月なんて、生きてたかどうかすら思い出せないくらい。

4月にあの人と出会って、恋をしたのも昔の話。

5月は、新しい恋愛が楽しくて、夏が来るからワクワクしてた。

そして6月も、もうすぐ終わる。

 

『ジャネの法則』
歳を取れば取る程、時間の体感スピードが早まる理論。
例えば1年は、10歳にとっては10分の1だが、
40歳にとっては40分の1になる。
それによる、時間感覚の差異。
よって、年齢が高まれば高まる程、時間の流れが早く感じる。

 

あっという間に今年も半分終わって、
あっという間に今年も終わっていくんだろうな。

何もかも、気づけば昔話になっている。

しかも時間の体感スピードがどんどん早まるから、
きっとあっという間に人生は終わってしまうんだ。

多分、このまま普通に仕事して、普通に遊んで、
普通に生活して、何気なく日々を過ごして行ったら・・

取り返しのつかない惨劇に直面することになりそう。

それは、経済力とか、魅力とか、人間関係とか、
今大切にしていることとは違う次元の話。

結婚とか、昇進とかの、人生のレールとも違う次元の話。

終わってしまうんだ。

そして、生きてない、ただ死んでないだけの時間を、
命が尽きるまで永遠に繰り返していく。

絶望と諦観の日々を過ごす。

そして思うんだ。

「もう今更遅い」
「こんなはずじゃなかった」
「あの時こうしていれば良かった」
「若い時は良かった」
「あの頃に戻りたい」ってね。

そうやって、望んでいなかったはずの現状から目をそらす。

 

ねぇ、あなたが本当に望む人生は何ですか?

何がどうなれば、満たされますか?

目を閉じて、考えずに、感じてみよう。

何か思い浮かんだかな?

 

人生はきっと、あっという間に過ぎて終わっていく。

終わるのは、生命として死ぬ時じゃない。

自分が望まない運命を受け入れて、
理想の未来を諦めた時に終わるんだ

そうなってしまったら、自分が世界から消えてなくなる。

青春するチャンスがなくなってしまう。

それでいいなら・・おやすみなさい。

それが嫌なら、何歳になっても青春しよう。

悔いのない人生を送りたかったら、青春する以外の方法はないから。

そして、何が自分にとっての青春かは、人それぞれ違う。

自分にとっての青春が何か、見つかるまで探してみよう。

その為には、少しでも興味を持ったり、心が惹かれることは、
なるべく早くやってみること。

恥ずかしがったり、不安だったり、ビビる気持ちも分かる。

それでも、勇気を出して一歩を踏み出してみよう。

その小さな一歩は、あなたにとって、
革命の始まりになるかもしれないから。

数回程度の挑戦では、簡単に見つかったりはしないだろうけど。

その度に感じるドキドキやワクワクを楽しもう。

仲間と熱い今を駆け抜け、希望と感動を巻き起こすことができれば、
きっと、俺たちの世界は変わるんだ。

俺もあなたも、その為に生まれてきた。
そして、今生きてる。

なのに、いつまでそうやって寝てるつもり?

ほら、出番だよ。