負担が大きすぎて冷める気持ち

好きなことでも人でも、
疲れすぎると気持ちが冷めて、
好きじゃなくなったり嫌いになったりする。

 

俺は金魚が大好きだけど、
さすがに3000匹以上も飼育して、
36個の水槽を管理してると、
さすがに疲れすぎる。

しかも2000匹以上もいる稚魚は、
特にデリケートだから、
水換えやエサやりをしてると、
いつの間にか2時間くらい過ぎ去ってる。

 

金魚が体調を崩して、治療や対応をすれば、
更に時間と手間がかかる。

金魚屋や金魚すくいの為に遠出したり、
ヤフオクをやっていると、
かなりのお金と時間がかかる。

 

そんな多くのコストや労力を
使い続けていたら、
疲れすぎて気持ち冷めてきたw

好きだからこそ嫌いになるなんて、
人間の気持ちはわがままだね。

 

 

好きで続けてきたブログ執筆

考えてみれば、こうして書いてるブログも、
好きで書き続けてるつもりが、
いつの間にか普通になってた。

自分の中で、続けると決めたことだけど、
誰かに強制されてるわけでもないのに、
3年以上も毎日書き続けてきた。

 

最近は、書くのが大変な時も多いけど、
嫌いにはなれないんだよね。

ブログでお金を稼いだことはないから、
何の報酬もないのに、気持ちは冷めない。

 

それは、文章を書くことに対する
情熱が高いのか、無理しすぎない程度に
頑張ってるからなのかは分からない。

でもやっぱり、自分の意思で決めて、
自分のペースで続けることが、
好きって感情を長続きさせる秘訣かも。

 

 

習慣はライフスタイルに組み込まれる

金魚は生き物だから、
自分の思い通りにはならないし、
多くのコストも費やしてきた。

一方でブログは、低コストで続けられるし、
思い通りに自由に書ける。

 

長く続ければ続けるほど、
この差は大きくなっていく。

そして、ずっと好きなことは、
少しずつ自分に染み込んでいく。

 

それは習慣化ともいうけど、
ライフスタイルに組み込まれる感覚。

そこまで昇華されれば、
好きかどうかさえ考えずに、
自然と人生の一部にもなる。

 

そう思えることが1つずつ増えていけば、
きっと幸せな毎日を過ごしていける。

 

 

コストと負担と感情

今は、お金がないし時間が大切だから、
特にコストにはかなり慎重になってる。

だからこそ、
多くのコストを使うことに対して、
嫌悪感が増していく。

 

やっぱり、
負担が大きすぎることや人に対しては、
好きって気持ちが薄れやすい。

自分に対しても他人に対しても、
好きって感情を持ち続ける為には、
負担をかけすぎないことが大切。

 

だから金魚に対しても、
これからはコストとペースを抑える。

と言っても、今飼育してる金魚達の責任は、
飼い主としてきちんと守る。

 

なので、購入ペースをかなり落として、
飽きた金魚はヤフオクで売って、
手離そうと考えてる。

稚魚も、どんどん大きくなるし。

その方が、お互い幸せになれると思うから。

 

 

全てを手に入れることは難しい

でも好きなことにブレーキをかけるなんて、
自分らしくない気もしてきた。

金魚に対しては、
これ以上嫌いにならない為の判断だけど。

 

やっぱり1人で頑張るには、
完全にキャパオーバー。

でも3000匹以上いても、
もっと欲しいくらい金魚が好きだから、
少し寂しい気もする。

 

好きなことや夢がなくなったり、
薄れていくのは寂しいよね。

好きなことに対して、
情熱を注ぎ込むのも大事だし、
負担を大きくするのも良くないって、
何だか難しいよね。

 

でも、時間とお金は凄く大事だから、
何を選んで何を選ばないかを、
きちんと判断していかないとね。

何だかんだ言っても、
全てを手に入れるのは難しい。

大切なものを大切にしていくことしか、
俺達にはできないから。