人生の低迷期の中で

最近は悪いことが立て続けに起きて、しょんぼりしてる。

一番嫌なのはお金がないことだけど、金魚も調子を崩しやすくなってるし、タイミングが悪いことが多い

 

こんな風に、長い人生を生きていると良いことが続く時もあるし、悪いことが続く時もある

そして今はちょうど悪いことが連続する低迷期で、辛くてもひとつずつ解決して乗り越えるしかない。

 

まぁ俺が落ち込んでる内容なんて、ここで書く必要のないくらい小さなことだけど、いくつも積み重なると嫌になるよね。

 

でもこういう時にこそ大切なものが見えたりもする。

過去を思い返してみても、仕事も人間関係も最悪だった時にウォーターボーイズを観て、感動しまくって青春に目覚めたこともあった。

 

 

理性で再発防止策を考えて実行せよ!

そんな経験もあって、本当に熱い青春や感動を含めた「良いこと」は、絶望の後にやってくるもの。

 

良いことばかりおきる時は、そのまま流れに乗ればいい。

大事なのは、絶望をどう乗り切るか。

ここを間違えると、最悪の場合、鬱になったり自殺してしまう可能性もある

 

感情も凄く大事だけど、問題解決の場合は、理性的に考えた方が解決しやすい

具体的には、再発防止策を考えて実行することが、絶望を乗り切るためには必要。

 

再発防止策が正しければ、同じ問題は今後起きにくくなる

そして問題が起きる度に再発防止策を考えて実行していけば、必然的に問題は少なくなっていく

同じ過ちを繰り返さないためににも、効果的な再発防止策を考えて実行しよう!

 

 

選ぶ難しさ

そう考えた時に、俺が貧乏すぎるという解決策は、「なるべく沢山お金を稼いで節約する」という単純な答えになるw

ただ、その方法が沢山ありすぎて悩む

 

方法が沢山あるのは恵まれているように見えて、逆に選択を難しくしてる場合もある

あれこれ迷っていると、問題が解決しないまま時間が過ぎ去ってしまうから、決断力も重要

 

でも、どれが正解で不正解かなんて、あとになってみないと分からない

今は正解でも、1年後は不正解かもしれない。

でも人は正解を選びたがる

 

未来が分からないから、人は悩むし迷う

何かを得ようとするけど、失いたくないとも思うから。

 

 

力を借りたり頑張らないのもアリ

絶望に落ちた時は、どうすればいいか分からなくなって、何をしても無駄なような気がして、解決策も遠く見えることもある

あんまり落ち込みすぎると、何もやる気がしなくなったりする

 

もしそこまで大ダメージを負ったら、逃げるか休めばいい

ギブアップだって大事な選択肢のひとつ

無理しすぎて壊れるくらいなら頑張らないこと。

 

それでも頑張らなきゃいけない状況なら、誰かに助けてもらったり、相談すること

声をあげて手を伸ばせば、誰かが力を貸してくれる。

ひとりでできないことは、みんなと一緒にやればいい

 

 

前向きに試練を乗り越えよう

不幸や絶望は、いきなり訪れることがある。

でも、なるべく減らすことはできるし、希望はいつでもそばにある

 

言葉で言うのは簡単でも、実際に乗り越えるのは難しいことも知ってる。

やるべきことだらけなのに無気力になることもある。

 

でも生きてれば良いこともある

自ら望まない限り、ずっと悪いことだけ続くってことはない。

 

むしろずっと楽しいだけの毎日が続いたら、楽しいと感じなくなってしまう

悪いことが起きたり嫌な気持ちになるからこそ、良いことが起きるし良い気持ちにもなれる。

 

そう考えると、今の絶望も無駄じゃない

充実した人生を送るためにも、自分自身が成長するためにも、絶望という試練は必要だし、乗り越えた後にしか得られない大切な何かがある

 

しかもその過程は青春にもなるから、頑張りどころだね。

みんなそれぞれ何か抱えてるから、自分だけが不幸だなんて思わないで、前向きに生きていこうね!

Follow me!