誰もが稀少な存在

世の中全ての人に価値がある。

その根拠は、みんなそれぞれ
「何かの1%」を積み重ねているから。

 

例えば俺の場合は、
「3年間毎日ブログ更新中」と、
「借金生活しながら夢を追ってる」と、
「企画を立ち上げてる」の3つ。

これらを実行している人はごくわずかで、
全体の1%以下に当てはまる。

 

1%=100人に1人。

100x100x100で100万人に1人の存在。

他にも1%以下の何かをしているから、
本当はもっと稀少な存在。

 

でもこれは俺だけじゃなくて、
みんなにも言えること。

自分の中の1%を掛け合わせれば、
稀少な存在であることを証明ができる。

 

あなたには大きな価値がある。

それを自覚できるかできないか、
認めてあげるかあげないかだけ。

 

 

【目次】※読了まで残り約5分

・誰もが稀少な存在
・生きることが苦しくても自分は守れ
・お金と人間関係と取捨選択
・自分の価値を信じれば変われる

 

 

生きることが苦しくても自分は守れ

生きていると色々あって、
落ち込む時や悩む時もある。

自信がなくなったり、
不安に押し潰されそうになったり、
未来には絶望しかないと思える時もある。

 

そんな状況で、
何とか解決策を考えてみるけど、
どれも難しくて、やれる気がしなくて、
現実逃避した結果、現状は改善されない。

その繰り返しによって、
少しずつ精神を病んでいく人もいる。

 

生きていくことは、苦しいことでもある。

楽しいことばかりじゃないし、
マイナスのできごとだって沢山ある。

 

時にはゆっくり休む時間も必要で、
頑張らないことも大切。

世の中は「あれしろこれしろ」って
うるさいけど、言わせとけばいい。

他人は守れなくても、
せめて自分だけは守るんだ。

 

 

お金と人間関係と取捨選択

ほとんどの人のほとんどの悩み事は、
お金と人間関係のどちらか。

お金は仕事や生活に直結し、
人間関係は社会性や人生に直結する。

 

仕事をすればお金は稼げるけど、
仕事のせいで生活に悪影響が出たり、
生活のせいで仕事に悪影響が出たりする。

もちろん、その逆のパターンもあるけど、
現代では悪影響を与え合うことの方が多い。

 

良い人間関係は良い人生に繋がるけど、
こんな息苦しい世の中では、
悪い人間関係の方が断然目立つ。

人間関係のせいで社会性を失い、
人生を棒に振ることも少なくない。

 

でも1人で生きていくと、
それはそれで退屈だしつまらない。

ストレスフリーになれても、
楽しさや刺激がなくなってしまう。

 

そんな風に、何かを得る為に
何かを捨てる必要があるなら、
俺達はその何かを選ばなきゃいけない。

何もかもを手に入れたいとしても、
1つずつ選んでいくことから始まる。

 

世の中には、大切なものや
魅力的なことが多すぎて、
選ぶのは難しいけど、
そうして生きていくしかない。

 

 

自分の価値を信じれば変われる

悩んで変われなくて、
自分の存在が嫌になった時は、
冒頭に話した「何かの1%」を
思い出してみて。

自分にしかない価値は必ずある。

そんな自己肯定感が希望になる。

 

他人の評価も自分の評価も、
曖昧で不確かなもの。

そもそも価値の基準だって様々で、
順位付けなんてできない。

そんな不確かなものに、
人生を振り回されちゃいけないよ☆

 

例え誰からも褒められなくても、
自分で自分を認めてあげること。

「だから今のままでいい」じゃなくて、
「だから変われる」って思うこと。

 

これだけ沢山の人がいるから、
自分の存在なんてちっぽけに思えるけど、
確かな価値があることを忘れないでね。

人生、まだまだこれからだよ(*^-^*)