理想に近づく為の発言と行動選び

人は発する言葉によって、
性格や考え方が変わる。

怒ってばかりいると、
怒りやすい性格になるし、
綺麗な言葉を使っていると、
綺麗な心になる。

 

良くも悪くも、自分の行いや発言は、
何らかの形で自分に返ってくる。

だったら良い行いや良い発言をして、
良いお返しをもらいたいよね☆

 

会話やブログやSNSで、
自分の思いや考えを言語化して、
相手に伝える。

そんな何気なく毎日していることが、
自分自身を形作り、未来を変えていく。

 

自分の本当の気持ちも大切だし、
感情的で素直な対応もいいけど、
無意識レベルで最適解を選んでいけたら、
人生はどんどん良くなっていく。

理想の自分や理想の未来をイメージして、
それにふさわしい行動と発言を選べば、
少しずつ理想に近づいて行ける。

今日は、そんなお話。

 

 

【目次】※読了まで残り約5分

・理想に近づく為の発言と行動選び
・気持ちは後からついてくる
・過去の実体験
・自分を変えて世界も変える

 

 

気持ちは後からついてくる

脳科学的にも証明されていることだけど、
気持ちは行動や発言のあとに決まる

つまり、怒っている態度を取れば、
怒りの感情は増幅されるし、
辛いのに無理やり元気なふりをしてると、
本当に元気になってくる。

 

頭で分かっていても、
実際にするのは難しい時もあるけど、
人の心はそういう風にできている。

一時的な感情のコントロールや、
ふさわしい自分を演じる為にも効果的。

 

「今の自分がどう思ってるか?」と、
冷静に向き合うことも大切だし、
「最適な発言や行動は何だったか?」と、
振り返って最適解を見つけるのも大切。

その積み重ねが成長に繋がる。

 

特に文章の言語化の場合、
何度でも書き直せるので、
自分なりの最適解を選びやすい。

なので、ブログやSNSでの
情報発信や言語化はオススメ。

思いや考えを言語化する経験を積めば、
会話する時にも生かせる。

 

そんな風に、発言や行動を選んで、
少しずつ自分を矯正していく感じ。

 

 

過去の実体験

実際に過去の自分を振り返ってみると、
随分変わったことに気づく。

ここ数年では、年齢を重ねたこともあり、
「言葉が綺麗」と言われることが増えた。

 

でも10代~20代の頃は、
「言葉が乱暴でキツイ」って、
よく言われてた。

他人を見下していたし、
悪いことは他人のせいにして、
良いことは自分のおかげにしてたから、
余計にタチが悪かったw

 

当時は周りと衝突することも多かったし、
沢山の人達を傷つけてきた。

今思えば、ありえない発言と
行動だらけだった。

 

それでも今はなぜ治ったかというと、
1つは、前の会社で
人と会話することが多かったこと。

そしてもう1つは、
こうしてブログを書き始めたこと。

 

仕事として上司や部下はもちろん、
客先への対応もしていたから、
自然に丁寧な言葉使いになった。

ブログを3年以上毎日更新し続けていたら、
自然に少しずつ
良い言葉や表現をするようになっていた。

 

言葉や行動を
「自分と相手にとっての最適解」に
していくことで、
自分を変えることができた。

そのかいもあって、
今では良い人間関係を形成できてるし、
尊敬できる人達にも囲まれているし、
楽しくて幸せな毎日を過ごせている。

 

 

自分を変えて世界も変える

言いたいことやしたいことだけでなく、
伝えたいことやふさわしい表現も
考えながら言葉と行動を選ぶ。

そうすることで、
自分の主観的な世界は変えて行ける。

結果的に周りの対応も変わっていく。

 

人や世の中に対して不満や文句があるなら、
まずは自分から変わる。

変えられることから変えていく。

ほんの少しの微調整ですら、
積み重ねていけば大きな変化になる。

 

本当は必要なもの、本当はいらないもの、
それらの判別も見えてくる。

変えられることと変えられないことも、
自然に区別できるようになる。

最適解を見つける訓練にもなる。

良いことだらけだね(*^-^*)

 

どうせ生きるなら、
できるだけ理想に近い
毎日を過ごしていきたいよね。

その為にも、まずはほんの少しでいいから、
発言と行動を選んだり振り返ったりして、
自分なりのベストな答えを見つけてね☆