とある9月の朝の風情

9月1日になり、気分は秋。

とはいえまだ夏の暑さは続く。

夕方以降はだいぶ涼しくなったけどね。

 

学生時代は夏休みがあって、9月になれば2学期が始まる。

そのせいか、9月1日は新しいスタートのような感覚がある。

 

偶然かもしれないけど、昨夜はなかなか眠れなくて、珍しく4時間以上も色々考えたり想像したりしてた

最近は自分と向き合うことができてなかったから、おかげで本当の気持ちを見つけられたし、新しいアイディアも沢山思い浮かんだ

 

このままじゃいけないことは確かで、だけど今更普通の正しい道に戻る気もない

色々考えてる内に、自分が望む生き方やこれからするべきことが見えてきた。

そんな9月1日の朝は快晴で、澄んだ心地良い風が窓から通り抜けていく。

 

 

自由とお金

結局、自分が本当にしたいことは、好きなことをしたり好きなものを作って、青春しながら生きていくこと

これはずっと変わらない。

そしてそのためにはお金が必要

 

でも今の自分には、自力でお金を稼げるものがない

だから雇われで働いたり、仕事を受注して働くしかない。

そんな考えと現実が視野を狭めている

 

そんな風に、お金に縛られた人生を送る人は多い。

お金が原因で人生を台無しにしたり、命を落とす人も珍しくない現代で、その事実から目をそらしてはいけない

 

お金に縛られずに生きる自由は素晴らしい

でもそれは「とにかくお金を沢山稼ぐ」のとは少し違う。

 

 

選びたいものを選ぶ自由

自由とは何かと考えてみたけど、俺なりの答えは「選びたいものを選べてるかどうか」。

それができていれば、お金がなくても結果が出せなくても自由だと思った。

 

だからこそ俺は、フリーランスとして1年以上も自由に生きてきた

そこで得たものより失ったものの方が多かったかもしれない。

でもそれは自分で選んだ道だから、後悔はしてない

追い詰められても、何歳になっても、自分らしく自由に生きていくことを忘れたら、充実した人生は送れないし、青春できないから。

 

でも何でも好き勝手にすればいいってわけでもない。

人はひとりじゃ生きられないし、支えあったり与えあって生きていく生き物

だから自分さえ良ければいいって思ってると、ロクなことにならない。

他人さえ良ければいいと思ってても、ロクなことにならないけどね。

 

 

自由と理想をひたすら追い求める

何だかんだで、心は自分なりの正解を知ってる

だから直感的に判断しても無謀なんかじゃない。

 

間違ってなかったかどうかは考えなくていい。

でもどうしたいか、どうするべきかは死ぬほど考えた方がいい。

思考停止で流されてると、色んな意味で人生が終わりかねないから。

 

何かしたいことをして壁にぶつかっても、改善と挑戦を繰り返していけば、前に進んで行ける

誰だって頑張れば成長できる。

乗り越えられることも沢山ある。

 

更に自分をみくびらず、理想や目標に必ず届くと信じて動き続ければ、それは正しい努力になる

その先には自由が待ってるかもしれない。

 

内容が何であれ、自分が選びたいものを選んで自由に生きよう

他人に何を言われても関係ない。

自分の人生は自分のものなんだから。

諦めず、挫けずに前に進め

 

辛くても苦しくても、自分にとっての理想の未来は、絶対に捨てちゃダメなんだ。

Follow me!